無限ピーマンツナと鶏ガラで簡単な作り方!お弁当用に冷凍する方法

テレビのCMで、渡辺直美さんが食べている「無限ピーマン」美味しそうですよね。

ツナと鶏がらスープがあれば、電子レンジで簡単に作れます。

スーパーで大きなピーマンが格安で売っていたので、さっそく作ってみました。

お弁当のおかず用に小分けして冷凍するコツも紹介しますね。

無限ピーマンを作ってみたいな~という方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ツナと鶏がらスープの素で無限ピーマンが簡単!

味の素のレシピサイトでは、ピーマン3個に対してツナが1缶になっています。

でも、無限ピーマンって美味しいから、ピーマン3個じゃすぐになくなっちゃいますよね。

今回は、パプリカぐらい大きなピーマン6個で無限ピーマンを作ってみました。

普通の大きさのピーマンなら10個分くらいの量になります。

無限ピーマンの材料

  • 大きなピーマン・・・6個
  • ツナ缶(70g)・・・1缶
  • 鶏がらスープの素・・・大1
  • ごま油・・・大1/2
  • 黒こしょう・・・少々

味の素のレシピでは、ピーマン3個にツナ1缶で紹介されていますが、ピーマンの量が増えてもツナは1缶で大丈夫です。

無限ピーマンの簡単な作り方

  1. ピーマンは種を取り5mmくらいの細切りにします。
  2. 耐熱容器にピーマンと油をきったツナ缶を入れます。
  3. ラップをして600Wのレンジで4分加熱します。
  4. ラップを外して、鶏がらスープ・ゴマ油・黒こしょうを入れて混ぜれば完成です。

今回はレンジで4分加熱しましたが、歯ごたえがあった方がいい場合は、3分でも大丈夫です。

レンジの時間はお好みで調節してみてくださいね。

スポンサーリンク

無限ピーマンをお弁当用に冷凍するときのコツ

無限ピーマンは、小分けして冷凍しておけば、お弁当の緑のおかずがない時に便利ですよね。

冷凍することで多少しんなりしますが、凍ったままお弁当に入れることもできます。

ピーマンの冷凍についてはこちらで、詳しく紹介しています。⇒ ピーマンの冷凍方法

我が家では、100均のお弁当用の小分け容器に入れて冷凍庫に常備しています。

冷凍するときのコツ

無限ピーマンは、時間がたつとけっこう水分がでます。

このまま冷凍してしまうと、溶けた時に水分がご飯にしみ込んで、お弁当のご飯が痛む原因になります。

冷凍する前に、キッチンペーパーの上に広げて水分をとってから小分けして冷凍してくださいね。

レンチンで簡単に作れる無限ピーマン

テレビCMで、渡辺直美さんが美味しそうに食べている無限ピーマン丼、見ていると食べたくなっちゃいますよね。

レンチンで簡単につくれるので、ぜひ作ってみてくださいね。

味の素のレシピとおりピーマン3個だと、あっという間になくなっちゃう美味しさです。

あたたかいままでも、冷めてもおいしいので、多めに作って残ったらお弁当のおかずにもなります。

無限ピーマンを作ってみようかな?という方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする