白菜は冷凍できるの?冷凍の保存方法と解凍後のレシピは?

鍋で残った白菜の保存方法

白菜が、ちょっと余っちゃう事ってありませんか?

野菜室に入れておくと、萎びてしまうし、切ってしまったら、保存するのも困っちゃいますよね。

今回は、残った白菜の冷凍保存の方法や、冷凍した白菜に合う料理方法も紹介しますね。

以外に便利な冷凍白菜、短時料理にも向いているんですよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

白菜は冷凍保存できるの?

お鍋に入れようと思って、切ってしまった白菜が残ってしまった時って、困っちゃうんですよね。

葉物野菜の白菜は、冷凍に向いていないんじゃないと、思われがちですが、実は冷凍できるんですよ。

ただ、冷凍してしまった白菜は、食感が変わってしまうので、サラダなどのシャキシャキした食感を楽しむ料理には向きません。

でも、以外に冷凍したことで、短時料理に向いているんですよ。

白菜の冷凍 保存方法は?

白菜を冷凍する時は、流水でさっと洗って、食べやすい大きさにカットしてから、ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍します。

保存袋に入れたら、中の空気はなるべく抜いてくださいね。

スポンサーリンク

茹でてから冷凍する方法もあるようですが、生のまま冷凍しても大丈夫なんですよ。

私は、面倒なので、いつも生のままで冷凍しています。

白菜を冷凍したらどんなレシピに使う?

冷凍した白菜は、シャキシャキした食感がなくなってしまうので、サラダなどには向きません。

スープや味噌汁などの汁物に入れる時は、凍ったまま白菜を入れてくださいね。

じっくり火を通さなくても、すぐに柔らかくなるので、便利ですよ。

また、炒め物に使う時は、そのままでは水っぽくなってしまうので、自然解凍かレンジで解凍した後に、水分をしぼって使ってくださいね。

白菜って、特に芯の部分は、なかなか柔らかくなりませんが、冷凍した白菜は、すぐにしんなりするので、お料理の時間短縮にも便利なんですよ。

即席漬けを作る時も、凍ったまま「浅漬けの素」や「キムチの素」に漬ければ、白菜が溶ける頃には、即席漬けが出来上がるので、便利ですよ。

生で漬けた物とは、食感が変わってしまいますが、ちょっと目先が変わって、いいですよね。

残ってしまった白菜

ちょっと残ってしまった白菜って、使い道に困って、野菜室にずっと入っていたりしますよね。

残ってしまった白菜は、そのままにせずに、カットして冷凍しておくと、朝のお味噌汁やスープの具材としても、とっても重宝するんですよ。

白菜がちょっと残って、困ったという時は、白菜の冷凍を試してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする