パナソニック食洗器NP-TR1を分解修理してみた!給水排水が止まらないのは故障

食器洗い乾燥機が、故障しちゃいました。

スイッチを入れると、給水と排水を繰り返すばかりで、動かなくなりました。

もう、7年も使っている、2010年度製のNP-TR1です。

修理依頼をして何万も払うなら、新しい物に買い替えようと考えていたところ、どうせ買い替えるなら、試しに分解してみようという、無謀な考えに・・・

大格闘の末、食洗器の故障はなおってしまいました。

スポンサーリンク

解体修理は、自己責任です。

修理に失敗しても、メーカーに修理を頼めませんので、注意して下さいね。

食洗器の下からの水漏れに困っている方は、こちらも参考にしてみて下さいね。

食器洗い乾燥機の給水と排水が止まらない原因は?

スイッチを入れると、給水と排水を繰り返して、止まりません。

原因をネットで調べてみると、水位センサーの汚れが原因ではないか?ということです。

もう、7年も使っているし、そろそろ新しい物に買い替えても良いと思っていたのですが、どうせならと、解体してみることにしました。

ネットで検索してみると、我が家の食洗器NP-TR1は、解体して修理したという方が見つかりません。

最悪、修理できなくても良いという考えで、解体してみることにしました。

自分で解体することは、あくまでも自己責任ですよ。

スポンサーリンク

食洗器の解体手順 我が家流

我が家でやった解体の手順は、

・電源とアースを抜く

・本体の中のかごや、ごみ受けを外す

・分岐水栓から、給水ホースを外す

・裏面下にある、排水栓を外す

黒いゴム製のキャップです。

外すと、中から水が出てくるので、注意して下さいね。

水が出なくなるまで、完全に水抜きをします。

・裏面下側のネジを3か所と、給水ホースと排水ホースを本体から外します。

・本体底のネジを外します。

前面3か所と、後ろ面2か所の他に、矢印の場所の側面にもネジがあります。

・側面のネジを外すと、前面扉の下がパカッと開きます。

・矢印の部分にネジが2か所隠れているので、こちらのネジも外します。

・食洗器の底面を外します。

全部ネジが外れていれば、簡単に外れます。

外れない場合は、どこかネジが残っているかもしれないので、確認してみて下さい。

・水位センサーの位置を確認します。↑の部分が給水センサーです。

・本体に2か所ネジで止まっているので、ネジを外します。

・水位センサーにつながっている、コネクターを外します。

給水センサーのネジを外して開いてみると・・・

こんなに、汚れていました。油と水垢がビッシリですね。

・キッチンペーパーと、綿棒で掃除しました。

後は、元に戻せば終わりです。

これで、なおればラッキー!なおらなければ、買い替えです。

結果・・・、ちゃんとなおりました!

もう、7年も使ったし、そろそろ買い替え時期かな?と思いましたが、まだまだ現役で使えそうです。

食洗器の解体は自己責任で、あまりおすすめはしませんが、挑戦してみようという方は、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. モカ より:

    凄いです!
    以前水漏れでお世話になりましたが、同じような故障になったら参考にさせていただきたいです。

  2. よね子 より:

    モカさん

    分解修理は、本当はやっちゃダメなんですよね。
    ダメ元で、やったら簡単になおっちゃいました。

    良い子はマネしちゃダメですよ。

    • モカ より:

      ダメ元でやって直しちゃうところがすごいですすごいです!
      私も見習って直したいです ^_^