横浜鶴見川河口の貝殻浜でハゼ釣りと川遊び、近くの駐車場とトイレ

横浜鶴見川貝殻磯で水遊び

横浜で子供と一緒に川遊びが出来る場所って、あまりないですよね。

鶴見川河口には、貝殻浜と言われる、川遊びが出来る場所があるんですよ。

この場所は、近くにハゼ釣りのポイントや小さい公園もありますので、お子様連れでハゼ釣りに行く穴場です。

地元の人しか知らない、貝殻磯のハゼ釣りポイントや、近くのトイレやコインパーキングの情報を紹介します。

スポンサーリンク

鶴見川の貝殻浜でハゼ釣りのポイント

川遊びが出来る貝殻浜の周りでも、結構釣りをしている人がいます。

しかし、このあたりはちょっと水深が浅めです。もっと水深が深い方が良いという方は、そのまま鶴見川の河口方面に70~80メートル進んで、船が停留しているあたりが、ちょっと深めになっていますよ。

鶴見川河口でハゼ釣りが出来る場所

この場所は、一般の人が入れる鶴見川の一番河口寄りです。

すぐ横に、小さな公園があるので、お子さんが釣りに飽きても、公園で遊んだり、貝殻浜で水遊びをしたりできるので、退屈しないですみますよね。

鶴見川で子供と川遊びができる場所

一番上の写真は、干潮時の貝殻浜です。

結構広い磯が現れて、夏場は子供たちが水遊びをしています。

水が満ちて来ると、こんな感じです。

貝殻浜の満潮時

磯は小さくなりますが、水際まで行くことが出来ます。

満潮近くになると、この場所でハゼ釣りをしている人も結構いますよ。

注:川遊びをする時は、必ず大人が付き添ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

貝殻浜の近くの駐車場料金やトイレの場所

貝殻浜の近くのトイレは、先ほど紹介した、ハゼ釣りポイントの先を降りて、100m程歩いた所にある、「生麦貝ノ原緑地」の中にあります。

道路沿いに歩いて行くと、道沿いにトイレがあるので、すぐに解ると思います。

しかし、このトイレは、あまり綺麗ではありません。そこのところ承知の上で、緊急時には利用するくらいの気持ちがいいかと思います。

近くのコインパーキングは、20分100円で1日最大料金が1300円でした。生麦貝ノ原緑地の近くにあります。

土手からトイレに行く間に、路上駐車の車が沢山停まっています。路上駐車をする時は、自己責任でお願いします。

近くにコンビニなどはありませんので、飲み物やおやつは事前に準備してお出掛けくださいね。

貝殻浜のハゼ釣り釣果は?

この貝殻浜に、ハゼ釣りに行ったのは、8月上旬でした。

この時期にしては珍しい、15cm以上の大きなハゼが釣れて、ビックリしました。

2時間の釣りで、12匹と少なめですが、大きなハゼが釣れたので、大満足です。

鶴見川のハゼ釣りポイントは、こちらでも紹介しています。 ⇒ 鶴見川潮見橋のハゼ釣り子供と行くポイントと駐車場

お子さん連れで、釣りと川遊びが出来る、貝殻浜でハゼ釣りを楽しんでみてはいかがでしょう?

釣り初心者さんの、おすすめ記事を特集しました。

こちらも、見てみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする