横須賀アイクル横の釣りポイント、時間や混雑やトイレと釣り餌店やコンビニ

10月上旬の連休に、横須賀のリサイクル施設「アイクル」の横の釣り場に行きました。

ここは、駐車場も無料の人気の釣り場です。

釣り場の様子や混雑状況、近くのコンビニや釣り餌の入手先を紹介しますね。

横須賀のアイクル横に釣りに行こうかな?という方は、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

横須賀のアイクル横の釣り場状況と無料駐車場

通称「アイクル横」の海釣りコーナーは、釣り場も駐車場も無料で、綺麗に整備されていて、家族連れなどで賑わう人気の釣り場です。

リサイクル施設の前に、あまり大きくありませんが無料の駐車場もあります。

この日到着したのがちょっと遅くなり、駐車場に入れるのは無理かな・・・と思っていましたが、オープン1時間後でも、駐車場は空きがありました。

あまり駐車場内に車がないので、釣り場も混雑していない?と思ったのですが、これは大間違い!この時点で釣り場はほぼ満員状態でした。

釣り場は、建物の横からL字型になっています。

入口近くで釣りをしていた、地元のおじさまにお話を伺うと、人気のスポットはL字になっている丁度角のあたりだそうです。

後ろに広い日陰スペースがあるので、お子様連れでも良さそうな場所ですね。

しかし、競争率が高くて、場所を確保するのは至難の業のですね。

次に人気なのが、長い直線の真ん中あたりだそうです。サビキ釣りをする方は、このあたりがおすすめだそうですよ。

私達が付いた時は、すでに満員状態でした。

ずっと奥のL字部分を曲がった先は、空いていたので、とりあえずそこで釣りをすることにしました。

しかし、この場所は、はっきり言って釣れる気がしない!

ちょこっと小さい蟹やヒトデが引っかかる程度でした。

お昼頃になると、朝から来ていた方がチラホラ帰り始めたので、場所を譲っていただき何とか場所は確保できました。

スポンサーリンク

アイクル横の釣り場の様子 トイレの場所

釣り場は綺麗に整備されており、芝生があったりして家族連れの方も多いです。

ところどころに日陰スペースやベンチもありますが、あまり数が多くないので、日差しが強い時はワンタッチテントなどの紫外線対策をした方が良さそうです。

ちょっと広めの通路が続いているような感じなので、ボール遊びなどはできないですね。

トイレは、駐車場横にあります。

男女別でペーパーもある綺麗なトイレなので、女性も安心ですね。

アイクル横の釣り場 入場できる時間

入場できる時間は、8:30~21:00までです。

アイクルがお休みの日は入場できません。

アイクルの休館日はこちらで確認できます。⇒ アイクル休館日 平成29年度

休館日の他にも、イベントや花火大会などがあると、海釣りコーナーは利用できなくなってしまいますので、注意して下さいね。

アイクル横の近くのコンビニと釣り餌の販売店

アイクル近辺には、お店屋さんが何もありません。

釣りに行く前に、おやつや飲み物は用意しておいた方が安心ですね。

アイクルに向かう途中、最後のコンビニになるのがファミリーマート横須賀追浜店です。

ここを過ぎるとお店がないので、必要な物はこちらで調達しておいて下さいね。

アイクルからは、ちょっと距離があるので、歩いて来るのはちょっと無理っぽいです。

ここのファミリーマートで、釣り餌も売っています。

値段は、

  • オキアミ・・・380円
  • 青イソメ・・・500円

でした。

アイクルの他にも、お子さん連れで安心の釣り場を紹介しています。

よかったら、こちらも見てみて下さいね。

アイクル横の釣り場

横須賀のリサイクル施設アイクル横の釣り場は、綺麗に整備されていて家族連れでものんびり釣りが楽しめます。

ただ、混んでいるので休日に行くなら、朝一番で行かないと釣り場の確保は難しいかもしれません。

で、この日の釣果は・・・。

釣れたよ。アイナメとかカサゴとかキタマクラとかカニとかヒトデとか・・・・・・・。

全部手のひらサイズのおチビなので、リリースしました。

この日は、まわりの方もほとんど釣れている方はいない感じでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする