はと麦茶の妊婦の影響は?妊娠中の飲み物ダメな物は?おすすめのお茶は?

はと麦茶 妊婦への副作用

妊娠中にはと麦茶を飲んではダメという話を聞きますよね。

はと麦茶は飲まないように注意していたのに、爽健美茶や十六茶を飲んでいて、お茶の成分の中にはと麦茶が入っていてビックリしたというお話をよく聞きます。

飲んではいけないハト麦茶を、しらない間に飲んでいたと解ったら、ちょっと心配ですよね。

今回は、はと麦茶が妊婦さんに与える影響や、妊娠中あまり飲んではいけない飲み物や、妊娠していても安心して飲めるお茶を紹介しますね。

スポンサーリンク

はと麦茶を妊婦さんが飲んではいけない理由は?

妊娠中に、はと麦茶を飲んではダメという話は良く聞きますよね。

はと麦茶は、ノンカフェインだし、美肌にも良いので、妊娠前から飲んでいたという方も多いと思います。

妊娠しても、知らずに飲み続けていたという方は、赤ちゃんに影響が出ないか心配ですよね。

また、市販の爽健美茶や十六茶に、はと麦が含まれている事を知らずに、飲んでいたという方もいます。

妊娠中に、はと麦茶を飲んではいけない理由には、はと麦の成分には体の中の異物を排出させる働きがあるからなんですよ。

妊娠中、体の中に宿った赤ちゃんを、異物として排出させようとする事があります。

また、はと麦は体を冷やす働きがあるので、妊婦さんには良くないと言われているんです。

赤ちゃんを異物として排出させるなんて、驚きですよね。

今まで知らないではと麦茶を飲んでいたけど、大丈夫?と心配になっちゃいますね。

でも、大丈夫ですよ。今あなたが、流産していないなら、赤ちゃんには影響していなかったという事ですよね。

でも、これからは気をつけて、はと麦茶は飲まないようにした方がいいですね。

大丈夫かな~?と、お母さんが心配したり、イライラしたりする方が赤ちゃんには良くありません。

今まで大丈夫だったら、大丈夫!これからは、飲まないように注意しよう!

前向きな気持ちが、赤ちゃんにもいい影響を与えますよ。

実際、はと麦茶を1日に何リットルも飲んでいたという訳でなければ、すぐに体に影響が出ないんです。心配しないで、大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

妊娠中の飲み物でダメな物は?

妊娠中に飲んではいけない物では、アルコールやカフェインが有名ですよね。

お酒類はもちろん、飲んではいけません。

カフェインが含まれる物では、コーヒーや緑茶、紅茶、ウーロン茶などが有名ですね。

これらのお茶も出来れば飲まない方がいいですが、飲まないとイライラするようなら、薄めに1杯くらいなら飲んでも大丈夫ですよ。

それでも、心配な場合は、赤ちゃん本舗などのべビー用品店やドラックストアーなどに、ノンカフェインのコーヒーがありますので、利用するのもいいですね。

【楽天】ノンカフェインコーヒー ← 通販でも買えます。

健康茶の中にも、妊娠中は飲まない方がいいと言われているお茶があります。

はと麦茶の他にも、プーアル茶・ウコン茶・どくだみ茶などは、子宮を収縮させる働きがあるので、妊娠中は飲まない方がいいですよ。

妊娠中の飲み物 おすすめのお茶は?

妊娠中手軽に飲めるお茶は、麦茶です。麦茶なら家族で飲めるので、いつも冷蔵庫に作っておけば安心ですよね。

外出先でも、ペットボトルで売っているので、手軽に飲めます。

麦茶の他にも、妊婦さんにおすすめのお茶は

●たんぽぽ茶

●ゆず茶

たんぽぽ茶やゆず茶は、体を温める作用があるので、妊婦さんにはおすすめですよ。

●ルイボスティー

妊婦さんに必要なカルシウムや鉄分を豊富に含んでいるので、特におすすめです。

●黒豆茶

●小豆茶

黒豆茶や小豆茶には、血行促進作用があるので、むくみが気になる妊婦さんにもおすすめです。

さいごに

妊娠中は、ちょっとした事でも心配になってしまいます。

はと麦茶飲んじゃったけど、大丈夫かな?と、心配しちゃいますよね。

でも、大丈夫!赤ちゃんは、お腹の中で頑張っています。

イライラしたり、心配すると赤ちゃんにはいい影響はないんですよ。

飲んじゃったけど、これから飲まないようにしようと、前向きな気持ちが大切ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする