千葉県富津新港で車横付けでサビキ釣りアジの夜釣りの釣果と釣り場情報

10月中旬、千葉県の富津新港に釣りに行きました。

ここは、広い港で車が横付けできる釣り場として大人気です。

富津新港の釣り場の様子や、近くの餌の入手先、トイレなどの情報も紹介します。

いつのまにか、夜釣りになってしまった釣果も紹介しますね。

アクアラインを使って、はるばる千葉へ・・・富津新港、おもしろいですよ~。

スポンサーリンク

この日の昼間は、「保田港」で釣りをしていました。

⇒ 保田漁港の釣り場の様子や釣果

せっかく、アクアラインを通って横浜から来たのに、残念な結果で、このままでは帰れないと、場所を移動して人気の富津新港へ行ったのです!

富津新港は車横付け釣りが出来る人気のポイント

釣り場に着いたのは、午後4時頃です。

釣り場は、結構混雑しています。

富津新港の釣り場混雑状況

すぐ横に車が横付けできるので、家族連れが多く来ていました。

港は、とても広く駐車場に困ることはありません。

港の中央で工事をしていて、右側と左側に釣り場が分断されていました。どちらも同じ位の込み具合です。

サビキ釣りでアジの夜釣り

釣り場ついて、地元のオジサマとお話をすると、昼間はアジが釣れたけど、夕方はどうかな?とのことでした。

まわりの人もサビキでアジを狙っているようなので、マネをしてサビキ釣りでアジ釣りに挑戦しました。

竿を出して、1時間ちょっとで日も沈んでしまい、終わりにしようと思ったら・・・。

周りの釣り人たちが、一斉に海に向けてライトを点燈、ビックリです。

夜釣り海に点燈

私がいつも行く、横浜や東京方面の釣り場では、見られない光景でした。

両隣の方の、明かりのおこぼれをいただいて、そのまま夜釣りに突入してしまいました。

隣の方にお話を聞くと、皆さんアジを狙っているとのことですが、隣の方はヒイカを釣りに来たそうです。

明かりに照らされて、かたくちいわしやひいかが集まってきたり、イワシを追いかけて大きめの魚が泳いでいるのが見られて、おもしろかったです。

さてさて、そんなこんなで約4時間ほど釣りを楽しみました。

気になる釣果は?

富津新港釣果

途中、イソメが残っていたので、ちょい投げでイシモチが1匹と、サビキ釣りでアジ・しこいわしが数匹釣れました。アジだと思っていた中に、小さめなサバも1匹混じっていました。

スポンサーリンク

富津新港の釣り場と近くの釣具屋やトイレ情報

富津新港には、トイレがありません。近くのトイレは新富運河をはさんだ反対側の「市民ふれあい公園」か、富津新港の海に向かって左側の「富津みなと公園」内のトイレを利用するようになります。

どちらも400~500mほど離れているので、歩いて行くには大変かもしれません。

釣具屋は、東京方面から16号で来ると、「新井」の交差点を過ぎて200mほどの所に「やまいく釣具店」があります。

富津新港へ行く道の少し先になるので、来る途中に釣具屋さんがあれば、そちらで入手した方が便利ですね。

こちらでも、初心者向けの釣り場を紹介しています。

よかったら、見てみてくださいね。

富津新港でアジ釣り

保田港のリベンジで向かった富津新港でしたが、結構釣れて楽しかったです。

釣り場にいる人は、ほとんど地元の人のようで、気軽に話しかけてきて、いろいろな情報を教えて貰いました。

両隣の方の明かりのおこぼれで、予定外の夜釣りも楽しめました。

う~ん、今度は朝から来よう!

富津新港は、地元の人で賑わう面白い釣り場でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする