土鍋のカビの取り方と臭いの消し方、カビ取りしたら使える?

土鍋の手入れ方法

久しぶりに土鍋を出したら、カビが生えていたってこと、良くありますよね。

でも大丈夫!

今回は、カビの生えてしまった土鍋のカビの取り方や、匂いの消し方を紹介します。

きちんと殺菌して、カビの生えてしまったお鍋を蘇らせましょうね。

スポンサーリンク

土鍋のカビの取り方

カビが生えてしまった土鍋は、クレンザーや金タワシでゴシゴシこするのはNGですよ。

土鍋にカビが生えてしまった時は、鍋に8分目ほどの水とお酢を大匙3ほど入れて、火にかけます。

10分程、土鍋を火にかけます。

酢の殺菌作用と高温で、土鍋に生えた菌は、死滅してしまいます。お湯が冷めたら、軽く洗剤で洗い流してくださいね。

もし、カビのシミが残っても、カビの菌は死滅しているので、大丈夫なんですよ。

土鍋のカビの匂い消しの方法

土鍋にカビの匂いが残ってしまったり、カビ取りで使ったお酢の匂いがついてしまった時は、土鍋にお水を8分目とお茶殻を入れて、10分程煮ます。

これで、カビの匂いもお酢の匂いも消すことができますよ。

カビ以外でも、匂いの強い食材を煮た時の、匂い消しも出来ますので、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

土鍋のカビは落としたら使えるの?

1度カビが生えてしまった土鍋も、きちんとお酢で殺菌すれば、また使うことができますよ。

次に、またカビが生えないように、きちんと手入れをして、しまっておくといいですよね。

土鍋にカビが生える原因は、湿気です。

土鍋の表面が乾いていると思っても、土鍋は吸水性があるので、中に水分が残っていることがあります。

特に、長期間使わない時は、天日で2日ほど干して、完全に乾かしてからしまうようにしてくださいね。

また、表面的にはカビが生えていないと思っても、土鍋の内部に汚れが染み込んでいる場合もあります。

料理を煮ていたら、カビの臭いやアクのような泡が出てきたという話も聞きます。

土鍋を久しぶりに使う時は、1度お湯を沸騰されてから使うと、安心ですよね。

土鍋のカビ取り方法

寒い時期には、大活躍の土鍋。

お鍋を久しぶりに出したら、カビが生えてた!と慌てないように。

今回は、土鍋のカビ取り方法を紹介させて頂きました。

よかったら、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする