杏仁霜とはどこに売ってる?アーモンドパウダーで代用できる?

杏仁豆腐の作り方

杏仁豆腐って美味しいですよね。

コンビニやスーパーで売っている杏仁豆腐も美味しいですが、お店で食べる本格的な杏仁豆腐は一味違います。

自分で杏仁豆腐を作るときは、「杏仁霜」を使うとお店のような杏仁豆腐が簡単に作れます。

でも「杏仁霜」ってどんな物かわからない方も多いですよね。

杏仁豆腐を作るときの「杏仁霜」とはどんなものなのか?どこで売っているのか?また、杏仁霜が手に入らないときに代用できるものについても詳しく紹介します。

杏仁霜で美味しい杏仁豆腐を作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

杏仁霜の読み方、杏仁霜とは?

自分で杏仁豆腐を作るときのレシピに「杏仁霜」という材料があるんですよね。

これって、何だか知ってます?

杏仁霜の読み方

杏仁霜は「きょうにんそう」と読みます。

私はそのまま「あんにんしも」と読んでいて、お店に買いにいったときに恥ずかしい思いをしたことがあります。

杏仁霜をお店で購入するときに、杏仁霜がおいてあるか聞く機会もあると思いますが、私のように間違えないようにしてくださいね。

杏仁霜とは何?

杏仁霜とはどんな物か知っていますか?

杏仁豆腐の「杏仁」は、杏の種の中に入っているものというお話を聞いたことがある方もいると思います。

この杏仁から、固形物のような物を想像するかもしれませんが、杏仁霜の見た目は白い粉末です。

あんずの実の中にあるタネの殻を取り除いたもを「杏仁」といい、杏仁を粉末にしたものが「杏仁霜」です。

各工程で呼び名が変わるのでややこしいですが、もとはあんずだったんですね。

杏仁霜は薬効成分があり苦味があるため、食品用に苦味の少ないあんずのタネを粉末に加工し、砂糖やコーンスターチを加えて作られています

昔は価格が高く高級品として扱われていました。

杏仁霜はどこに売ってる?


Check! ⇒ ユウキ食品 杏仁霜 [楽天市場]

私は近所のKALDI(カルディ)で購入しました。150g入りのもので、値段は600円くらいです。

杏仁ブームがあり最近では大きいスーパーの中華材料コーナーやお菓子作りのコーナー、業務用スーパー、輸入食材店、製菓材料専門店などにも杏仁霜が売っています。

しかし規模が小さいスーパーにはない確率が大きく、またスーパーによっては置いてない場合もあります。

何度も足を運び探すのは大変という場合は、ネットでの購入がおすすめです。ただ通販の場合は送料がプラスされてしまうのでご注意を。

杏仁霜の値段は、グラム数にもよりますがだいたい300円〜1000円くらいで売られています。

Check! ⇒ ユウキ食品 杏仁霜 [楽天市場]

杏仁霜はアーモンドパウダーで代用できる?

杏仁豆腐を作るときに、どうしても杏仁霜が手に入らないときは「アーモンドパウダー」で代用することができます

昔は杏仁霜は高価で日本では手に入りにくかったため、スイーツを作る場合は、アーモンドパウダーを代用するようになりました。

日本で売られている杏仁豆腐にはほとんどアーモンドパウダーが代用されています。

コンビニのスイーツの多くは、杏仁霜の代わりにアーモンドパウダーを使っているので、杏仁豆腐が安く売られているんですね。

アーモンドパウダーは見た目も香りも杏仁霜に似ていて、どちらもアミグダリンという成分を含んでいます。

また脂質やビタミンE、マグネシウム、カリウム、鉄なども豊富なので、代用しても沢山の良いものを摂取することが出来ます。

杏仁霜の代わりにアーモンドパウダー使っても杏仁豆腐と作り方は同じなので、代用しやすいですね。

現在では杏仁霜もアーモンドパウダーも手に入りやすくなっているので、どちらが好みか食べ比べをしてみるのも楽しいですね。

スポンサーリンク

杏仁豆腐の作り方

それでは最後に、杏仁豆腐のレシピを紹介したいと思います。

杏仁霜を使ってもアーモンドパウダーを使っても、作り方は同じです。

杏仁豆腐 4〜6人分

杏仁豆腐の材料

  • 杏仁霜 ・・・大さじ6
  • 粉砂糖またはグラニュー糖・・・大さじ4
  • 水・・・100ml+適量(ゼラチン用)
  • ゼラチン・・・10g
  • 牛乳・・・600ml
  • 生クリーム・・・100ml

杏仁豆腐の作り方

  1. ゼラチンを小さなボウルに入れ、水適量を合わせふやかしておく
  2. 鍋に杏仁霜、砂糖を入れよく混ぜ、水を加えダマにならないよう混ぜながら弱火にかける。
  3. よく混ざったら火を止めゼラチンを加え、超弱火にかけてとかす。沸騰しないように注意してくださ
  4. ゼラチンが溶けたら牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。このときも沸騰しないようにしてください
  5. ボウルにこし器を重ね、④をこし、生クリームを加え混ぜる
  6. 器に移し、熱が取れたらラップをし冷蔵庫で冷やす

きちんと火が通っていないと粉っぽくなりますので火加減にも注意しながら、よく混ぜると美味しい杏仁豆腐が出来上がります。

杏仁豆腐を作るときの杏仁霜とは? まとめ

杏仁豆腐を作るときの材料「杏仁霜(きょうにんそう)」は、大きいスーパーの中華材料の売り場やお菓子作りのコーナー、業務用スーパー、輸入食材店、製菓材料専門店などで売られています。

杏仁霜が手に入らないときは、アーモンドパウダーで代用することもできます。

残ってしまった杏仁霜は、クッキーやマフィン、蒸しパンやアイスなどのお菓子作りにも使うことができます。

杏仁霜で作る手作りの杏仁豆腐は、とっても美味しいですよ。

ぜひ、杏仁霜が手に入ったら杏仁豆腐を作ってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする