千葉県鋸南町の道の駅保田小学校は食事もお風呂も宿泊も!予約方法は?

千葉県鋸南町の道の駅「保田小学校」へ行って来ました。

保田小学校は、廃校になった小学校を道の駅として蘇らせたことで、テレビでも話題になっていましたよね。

今回は、保田小学校の様子や、人気のお食事処やお風呂の営業時間や、宿泊施設「学びの宿」の予約方法などを紹介します。

千葉旅行の途中で、立ち寄ってみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

千葉県道の駅 保田小学校

道の駅「保田小学校」は、館山自動車道(富津館山道)の鋸南保田ICを降りてすぐの場所ですが、国道から細い道を入るので、うっかりすると見逃してしまいますので、気を付けて下さいね。

廃校になった小学校と聞いていましたが、とても明るくて綺麗な学校でした。

建物の中は、小学校の備品などをそのまま利用していて、どこか懐かしい感じがします。

道の駅保田小

駐車場は広いのですが、お客さんがとても多いので、休日は満車になってしまうこともあります。

保田小学校で人気の食事やお土産

保田小学校の中には、何件かの食堂がありますが、中でも「里山食堂」の地アジフライ定食と、「Cafe 金次郎」の金次郎丼やびわソフトクリームが人気ですよね。

金次郎丼は、ごはんに大きなアジフライが乗ったどんぶりで、テレビのグルメ番組でも紹介されていました。

その他にも、手作りピザの「Da Pe GONZO」や中華料理の「3年B組」などがありますが、どこも混んでいます。

ゆっくり時間が取れない場合は、里山食堂のお弁当を買って、校庭の芝生で食べても楽しいですね。

体育館を利用した「きょなん楽市」では、お土産品や地元の野菜などが沢山売っています。

中でも、印象的だったのが、オレンジ色や水色の卵です。珍しい野菜などもあり、見ているだけでも楽しいです。

食堂やお土産やさんの他にリラクゼーションルームや、小さい子供が遊べるプレイルール、授乳室などもあるので、ドライブの休憩にも利用したいですね。

スポンサーリンク

保田小学校のお風呂と宿泊施設の予約方法

道の駅で、たまに温浴施設があるところがありますが、保田小学校は宿泊施設もあるのが珍しいですよね。

保田小の銭湯

こちらのお風呂が利用できる時間は、10:30~17:00まで、料金は大人500円・小学生250円です。

大きな銭湯というよりも、6~8人で入れる大きなお風呂という感じです。

注目の宿泊施設「学びの宿」は、予約が必要です。

保田小学校宿泊施設

道の駅の2階にあり、宿泊者以外は入れないので、個室は覗けなかったのですが、手前にある大部屋を覗くと、畳のベットがあり、とても清潔な雰囲気です。

教室をそのまま使っているので、黒板や大きな時計があり、学校で合宿をしているような楽しい気分になりますよね。

宿泊施設の宿泊予約は、宿泊希望日の3日前までです。

予約電話番号 0470-29-5531(営業時間:9:00~18:00)

宿泊料金は、

個室(2~4名)

  • 大人・・・4000円
  • 小学生・・・3200円
  • 幼児・・・2000円
  • 3歳未満・・・無料

大部屋(8~15名)

  • 大人・・・3500円
  • 小学生・・・2700円
  • 幼児・・・1500円
  • 3歳未満・・・無料

料金には、温浴施設の使用を含む料金ですが、お食事は付いていません。

予約すると、1階の里山食堂で朝食を食べることもできます。(別料金)

宿泊料金が、年中同じなのがいいですよね。小学生のお子さんと一緒に泊まると、昔の小学校の話で盛り上がりそうですね。

金谷港の海鮮食べ放題のお店も紹介しています。⇒ 千葉金谷港のまるはま海鮮浜焼き食べ放題のメニューと営業時間、混雑状況

道の駅 保田小学校

千葉県にある道の駅、保田小学校は廃校になった小学校です。

綺麗に補修されていて、パッと見では小学校のイメージはありません。

しかし、よく見ると古い小学校の備品をそのまま使っていたり、工夫して再利用しています。

「このテーブル、バスケットゴール?」などと、面白い発見が沢山あります。

もちろん、二宮金次郎像も健在です!

特に小学生のお子さんがいるご家族には、楽しめる場所だと思いますよ。

近くに旅行に訪づれたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。おすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする