鶴見駅東口の大鶴見食堂!安い大衆居酒屋で一人飲みにもおすすめ

鶴見駅東口の大衆居酒屋「お値段以上の大衆酒場 大鶴見食堂」に行ってきました。

お店に着いたのは、日曜日の6時頃です。

お店の混雑具合や、雰囲気、お料理のお値段など、気になる点をまとめました。

このお店は「お値段以上の大衆酒場」と店名にあるだけあって、お値段はかなりお安めです。

お店に行ってみたいな~という方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「お値段以上の大衆酒場 大鶴見食堂」の行き方とお店の雰囲気

大鶴見食堂は、JR鶴見駅の東口を出てターミナルを右手に進み、交番の横を左に入った一つ目の十字路の右角にあります。

JR鶴見駅周辺のおすすめ居酒屋

ぱっと見、見逃してしまう場所ですが、「福盈門」という中華料理店の入っているビルの地下にあります。

お店の前に小さい看板が出ていますが、ちょっと解りずらいので注意してくださいね。

大鶴見食堂の雰囲気

店内は、大きなカウンター席が中心にあり、まわりにテーブル席が並んでいます。

「大衆酒場」ということで、ちょっと古びたおじさんのたまり場みたいなイメージを持っていたのですが、実際は明るく女性でも入りやすい雰囲気です。

この日は日曜日だからか、サラリーマンというよりも学生さんが多い感じがします。

結構ガヤガヤしているので、静かに飲むという雰囲気ではないですね。

中心にある大きなカウンターでは、一人で飲んでいる人も結構目立ちました。

お値段以上の大衆酒場 大鶴見食堂のメニューと値段

店内には、ところせましとメニューの短冊がかかっていますが、卓上のメニューとほぼ同じです。

食べ物のメニューは、とてもリーズナブルな値段で300円くらいが中心です。

大鶴見居酒屋メニュー食べ物

食べ物のメニューの裏側は、串焼きやおでんなどのメニューになっています。

大鶴見食堂の焼鳥メニュー

ドリンクメニューも豊富です。

ボトル焼酎やボトルワインもありますので、沢山飲む人もリーズナブルに抑えることができます。

ドリンクメニュー

地酒も種類がありますが、440円と均一価格なのが嬉しいですよね。

地酒のメニュー

メニューを見ても価格がすごく安いですが、大鶴見食堂はお通しがありません。

あと、ボトルを頼んだときの「氷」が無料なので、沢山飲む人もあまり高額になることはないと思います。

スポンサーリンク

お値段以上の大衆居酒屋 大鶴見食堂のドリンクの値段

サワーの種類

今回は、私も主人も大酒飲みなので、キンミヤ焼酎のボトル(1700円)を入れました。

焼酎を割るドリンクは、だいたい150ccくらいのボトルで、濃い目のサワーにするなら1本で約2杯分、すごく濃くするなら3杯分くらいです。

女性など、薄めにする場合は割り材を多く注文するようになるかな~と思います。

注意点として、割り材がみんな同じ瓶に入っているので、一度にいろいろな種類を頼んでしまうと、どれに何が入っているのかわからなくなるので気をつけてくださいね。

私たちは、はじめは「レモン」や「グレープフルーツ」などのポピュラーなものを頼んでいましたが、どうしても「金魚」というのが気になって頼んでみました。

「金魚」は、スポーツドリンクのような味がして、私は好みではありませんでした。

お店の名物らしいので、好きな人は好きかもしれませんが・・・。

無料の氷

無料の氷は、ボウルにで~んと入って出てきます。このアバウトさが好きです。

大鶴見食堂 メニューのボリュームと値段

このお店の食べ物のメニューは、どれも小さめサイズです。

メニューのコスパ

  • ポテトサラダ 320円
  • もつ煮込み 白 350円

お値段的にも、300円前後のものが多いので、少ないからコスパが悪いという感じではありません。

むしろ、色々な種類が頼めるので、あれもこれも食べたい!という人には嬉しいサイズです。

珍しいメニューでは、

レバー焼き

  • 朝挽きレバテキ 390円

周りを炙ってある生のレバーを、升の中の焼け石で自分で焼いて食べます。

見た目がレバー刺かと思いましたが、「生で食べないでください!」と店員さんから注意がありました。

私のおすすめのメニューは、

枝豆のオリーブオイル焼き

  • 枝豆ニンニクオイル焼き 370円

普通の枝豆もありますが、このニンニクオイル焼きは美味しくて癖になりますよ。

地味なメニューだけど、毎回必ず注文してしまいます。

お料理の〆には、しじみのお吸い物かサービスで出てきます。

無料サービス

一口で飲めちゃう量ですが、こういうサービスも嬉しいですよね。

大鶴見食堂は会社帰りの一人飲みにもおすすめ!

大鶴見食堂は、一人で飲んでいる人も多いです。

お料理が小さめサイズなので、一人で来ても2~3品は食べられます。

メニューの種類も多いので、毎回違うものを頼む楽しみもあります。

また、焼酎のボトルキープしている人もいるので、ボトルが入れてあればお料理を2~3品頼んでも1000円前後で飲めちゃいますよね。

お店はザワザワしているので、一人でしんみり飲みたいという方には向きませんが、会社帰りに軽く立ち寄るには、おすすめのお店です。

大鶴見食堂の感想

お店に訪問した日は、日曜日でしたが6時の時点でほぼ満席でした。

入れ替えが多いので、長く待っている人はいませんでしたが、時間に余裕を持って出かけた方が安心です。

この日は、中年夫婦二人で焼酎ボトル一本を空けて、満腹になるまで食べて、デザートのソフトクリームまでたべましたが、お会計は二人で約6000円でした。

お店の名前「お値段以上の大衆酒場」は、確かにその通り安いな~と思います。

特に、すごく美味しいというよりも、このお値段なら十分でしょう!という感想です。

鶴見駅周辺で、リーズナブルな居酒屋をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一人飲みにもよし、仲間とワイワイ飲むのもよしの、駅近の安い居酒屋さんですよ。

まさに、お値段以上ですね。

お値段以上の大衆酒場 大鶴見食堂

横浜市鶴見区鶴見中央1-7-11 ネオマイム鶴見デュークレア弐番館 B1F

○ 営業時間

  • 月~金 16:00~翌1:00
  • 土・日・祝 14:00~翌1:00

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする