神奈川県川崎市の稲毛神社に初詣!混雑具合や周辺のおすすめスポット

川崎駅近くの稲毛神社に初詣

神奈川県川崎市にある「川崎山王社 稲毛神社」に初詣に行きました。

稲毛神社は、JR川崎駅からも京急川崎駅からも近く、駅から歩いて行ける場所です。

川崎の初詣といえば「川崎大師」が有名ですがとても混雑するので、家族でゆっくりお参りをしたいので、我が家では毎年この稲毛神社に初詣に行っています。

私が体験した稲毛神社の初詣の混雑具合や、子供連れで行く場合の注意などを報告します。

初詣後のおすすめスポットなども紹介しますので、初詣に行く方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

稲毛神社へのアクセス

稲毛神社は、川崎駅東口から徒歩10分~15分ほどです。

駅からの道は直進のみなので迷うこともありません。お正月でも駅周辺のお店は営業していますので、家族でお散歩がてら駅から歩いていくにもちょうど良い距離だと思います。

稲毛神社周辺の地図

稲毛神社の初詣の混雑具合

お正月の混雑具合は、午前中は境内の外まで参拝客が並ぶことがありますが、スムーズに進めるので20分くらいでお参りすることができると思います。

稲毛神社の初詣の屋台の出店

稲毛神社の屋台の出店は、メロンパン屋さんが来ているのみでした。

川崎駅の周辺にたくさんお店があるので、お食事は駅近くのお店に行けば困りません。

出店が目当ての場合は、川崎大師にいくのがおすすめです。川崎大使は駅からずっと屋台が並び賑やかですよ。

スポンサーリンク

稲毛神社の有名人の絵馬

稲毛神社では、毎年有名人の絵馬がたくさん奉納されています。

川崎フロンターレの選手やタレント、アナウンサー、落語家などたくさんの方のサイン入り絵馬を見ることができます。

サッカーファンの方は毎年一緒に写真を撮っている方もいます。

この有名人の絵馬は、入札で希望者に渡されるそうです。

稲毛神社のご利益やおみくじ

稲毛神社には、神様の結婚・懐妊・御子神の誕生というストーリーがあり、懐妊・安産にご利益があるといわれています。

新年を占うおみくじでは、通常の1回100円のおみくじに加えて、男女で分かれたおみくじもあります。

漢字一文字のお守り付きになっていて1回200円でした。

稲毛神社に子供連れで行くときの注意点

私自身0歳と3歳の子供を連れて初詣に行きましたが、石畳の上を行くのであればベビーカーでも良いかと思います。

ただお正月は普段よりも人が多いうえに、参拝時は階段下にベビーカーを置いていかないといけないので、交代で参拝するか、午後に行くなど時間をずらして参拝することをおすすめします。

交代してお参りするのも難しいようであれば、抱っこ紐を用意して行った方がいいと思います。

稲毛神社 初詣後のおすすめ

稲毛神社の初詣後は、川崎駅の方に戻りそのまま買い物や初売りなどに行くのもいいかと思います。

川崎駅周辺は人は多いものの、ラゾーナ川崎や川崎ルフロン、DICE、アゼリア、more’sなどのショッピングモールがお正月から営業しているので、どこでも行けるかと思います。

お食事ができるお店も沢山あります。

また、3日は稲毛神社の前が箱根駅伝の復路のコースになっています。

駅伝ファンの方は、初詣の後にゆっくり駅伝を応援するのもいいですね。

川崎市の稲毛神社の初詣 まとめ

神奈川県川崎市にある稲毛神社は、大混雑して1時間以上も並ばなければいけなかったり、人混みで潰されるというわけではないので、人混みが苦手な方や、赤ちゃん連れでも参拝しやすい場所になっています。

そのため、風邪やインフルエンザなど流行るこの時期でも少しの時間で済み、家でのんびりすることもできます。

駅からも歩いていける距離なので、家族でショッピングがてらお出かけするのにも便利です。

私の地元のおすすめの初詣スポットです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする