豊田市の挙母神社に初詣にいってきた!参拝の待ち時間や近くの無料駐車場

挙母神社の初詣に行ってきた体験談

元旦に愛知県豊田市にある「挙母神社(ころもじんじゃ)」に家族で初詣に行きました。

挙母神社に到着したのは、元旦の朝9時30分くらいです。

挙母神社の初詣の混雑具合や参拝までの待ち時間、駐車場や屋台など実際に行ってみて、気になるてんをまとめました。

また、小さい子供連れで行く場合の注意点や、参拝後に立ち寄れるおすすめのスポットも紹介しまなすね。

スポンサーリンク

挙母神社の初詣 参拝の待ち時間と混雑状況

私たちが到着した元旦の9時30分頃は、参拝のお客さんの行列が手洗い場の近くまで並んでいました。

実際に参拝するまでには30分くらいかかりました。

家族やカップルなどグループで行くなら、並びながら順番に手を洗ってくると良いと思います。

挙母神社の駐車場の混雑具合と近くの無料駐車場

神社にも駐車場はありますが台数が少なく、お正月は渋滞しています。

そこで、近くの市営駐車場が無料で開放していました。

【市役所前・元城・児ノ口の各駐車場】

1月1日(火)午前8時~3日(土)午後10時

【新豊田駅西駐車場】

1月1日(火)~3日(木)の終日

【産業文化センター駐車場】

2018年12月28日(金)午前8時~1月4日(金)午後10時

その他にスカイホール豊田や豊田スタジアム駐車場、白浜公園駐車場も使用できます。

買い物をするなら、イオンスタイル豊田店も止めることができます。

スポンサーリンク

挙母神社へのアクセス

電車を利用する場合は、名鉄三河線・豊田線豊田市駅から徒歩15分、愛知環状鉄道新豊田駅から徒歩20分です。

もしくは名鉄バス古瀬間町行き桜町下車、おいでんバス大沼行き桜町下車

車で行く場合は、東名高速道路豊田インターから車で20分、東海環状自動車道松平インターから車で20分です。

挙母神社周辺の地図

挙母神社のご利益

明治の初めまで子守大明神とたたえられ、子供を守ってくれる神様として信仰が厚く、御利益の深い神社であります。

安産祈願に訪れる方も多いです。

挙母神社の屋台が出ている場所

鳥居から社殿まで両脇にたくさんの屋台が出ています。

輪投げやリンゴ飴、焼き鳥、綿菓子などいろいろあります。

挙母神社の初詣 小さい子供連れのときの注意点

挙母神社の境内では遊具もありますが、焚き火をしている場所があるので小さい子供連れの場合は子供から目を離さないように気をつけた方がよいと思います。

トイレにはおむつ替えをするようなスペースはありませんでした。

また、参拝客でとても混んでいるので迷子にも気をつけてくださいね。

挙母神社の初詣のあとのおすすめの立ち寄りスポット

帰りに立ち寄りスポットとしては、イオンスタイル豊田店がおすすめです。

元旦から朝8時に開いていて、フードコートではマクドナルドやミスタードーナツ、松屋、リンガーハットなど多くのお店が入っています。

子供連れでも気軽にお昼が食べられます。

また、お買い物もできるので、私はこの後に実家に行く予定でしたので、実家に持っていくオードブルや手土産などを買いました。

挙母神社に初詣

元旦の朝に子供連れで挙母神社に初詣に行きました。

私たちが行った時間でも、参拝までに30分も並ばなくてなりませんでした。

このあと、さらに参拝の行列は長くなっていましたので、元旦に挙母神社に初詣に行く場合はなるべく早い時間に行くことがおすすめです。

また、車で行く場合は神社の駐車場よりも、近辺の無料駐車場に車を止めて駐車場から歩いて行くほうが混雑が少なくてよいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする