鶴見川花火大会の駐車場は?子連れで見える場所や屋台のおすすめ穴場

鶴見川花火大会穴場スポット

横浜市鶴見区の鶴見川で開催される、「鶴見川花火大会」。花火大会当日は、昼間から「鶴見川サマーフェスティバル」が開催されるため、会場周辺は混雑します。

花火大会の始まる時間には、周辺道路は交通規制があり、花火会場近くまで車で行くことは出来ません。

子供連れで花火大会を見に行く時の無料の駐車場や、子供のお楽しみの屋台もある、穴場スポットを紹介します。

スポンサーリンク

鶴見川の花火大会の駐車場混雑状況

鶴見川の花火大会では、駐車場が用意されていません。朝からイベントが開催されるため、周辺のパーキングは、混雑しています。

花火大会が始まる前は、交通規制がありますので、花火大会の会場近くまで車で行く事は、出来ません。

交通規制の場所はこちら ⇒ 交通規制マップ

でも、子供連れだと、どうしても近くまで車で行きたいですよね。

そこで、地元の人が行く穴場スポットを紹介します。なんと、駐車場も無料なんですよ!

鶴見川花火大会の見える場所、子連れ穴場スポット

それは、イトーヨーカドー鶴見店の屋上なんです。


普段は、駐車場として使用されていますが、花火大会当日は、夕方から「花火鑑賞場」として、開放されるんです。

打ち上げ会場からは、1kmほど離れていますが、花火はよく見えるんですよ。

イトーヨーカドー鶴見店は、駐車料金が無料なところも魅力ですよね。

何も買わずに、無料の駐車場を利用するのは、ちょっとマナー違反です。1Fの食料品売り場で、花火観賞用のお弁当や飲み物を買って、屋上に上がるといいですよね。

屋上が解放される時間は、花火の1ヶ月前くらいから、店内ポスターで発表されます。今年は、まだ決まっていないようなので、発表されたら、こちらで報告しますね。

ちなみに、昨年は夕方4時頃から解放されました。

【追記】2016年の花火大会も4時から、開放されるそうです。

花火大会観覧席穴場

ヨーカドーの駐車場は、3F・4F・屋上になりますが、花火大会の日は屋上の駐車場が使えなくなるため、夕方からは駐車場が一杯になってしまいます。

少し早めに到着して、ヨーカドーでゆっくり買い物をしてから、花火鑑賞場に行くのが安心ですよね。

スポンサーリンク

鶴見川花火大会の屋台はどこに出店する?

子供が楽しみな屋台は、打ち上げ会場近くの佃野公園周辺にでますが、ヨーカドーの屋上にも、お店の屋台が出店するんです。

これなら、少し早めに会場で場所取りをしていても、お子さんと屋台を見て歩いて、飽きずに待つことができますよね。

それに、子供連れで一番困る「トイレ」も、店内にトイレがあるので、安心です。

授乳室やおむつ交換台などもありますから、赤ちゃん連れでも大丈夫ですね。

鶴見川の花火大会

鶴見川は以前、綱島でも花火大会が開催されていましたが、現在はこの鶴見区の花火大会だけになってしまいました。

同じ鶴見川でも、綱島や日産スタジアム周辺の鶴見川河川敷では、距離が遠く花火を見ることはできません。

横浜市鶴見区で開催される、鶴見川花火大会は、約45分間で1400発と少し規模の小さい花火大会です。

しかし、「鶴見川サマーフェスティバル」で、朝から子供が楽しめるイベントが開催されます。

1日中楽しめる、鶴見川花火大会に、足を運んでみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする