横浜みなとみらいの桜スポットとコース、お弁当が食べられる場所は?

横浜みなとみらいのお花見おすすめ

横浜みなとみらい周辺で、桜のスポットとして人気のある場所を紹介します。

みなとみらいは、都会のイメージですが、海沿いの場所には公園も多く、意外と桜を見ながらのんびりできる場所も沢山あります。

お天気のいい日は、ぶらぶらとお散歩しながら桜を見て歩くのも素敵です。

桜を見ながらお散歩を楽しめるおすすめの観光コースを紹介します。

場所取りをして宴会はできませんが、ちょっとお子さんとお弁当を食べられる場所も紹介しますね。

みなとみらいのお花見散策の参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

みなとみらい人気の桜スポットはどこ?

みなとみらいの桜が見られる公園で思い浮かぶのは、山下公園ではないでしょうか?

観光地としてもデートスポットとしても有名な場所ですが、実はあまり桜の数が多くないんですよ。

桜の数は、多くありませんがちょっと桜を見ながらゆっくり休憩したい場合は、広い公園でところどころにベンチがありますのでいいですね。

山下公園の近くでは「元町公園」の桜がおすすめです。

元町公園では、約100本の桜が公園を取り囲むように咲いています。この公園の桜の中には横浜の標準木があり、この桜を見て横浜地方気象台が「横浜の桜の開花情報」を発表しているんですよ。

その他に桜の見られる公園で有名なのは、カップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)です。

こちらは、カップヌードルミュージアム横にあり、ワールドポーターズや赤レンガ倉庫、コスモワールドにも近いので、観光のついでに立ち寄るのもおすすめです。

スポンサーリンク

また、公園ではありませんが、汽車道やさくら通りも桜の見られる場所として有名です。

さくら通りでは、毎年さくらフェスタが開かれ約500mの通りが歩行者天国になり、キッチンカーが並び、パレードやイベントが開催されます。

みなとみらい桜を見ながら歩くおすすめのコースは?

電車でみなとみらいに行くなら、みなとみらい線みなとみらい駅からクイーンズスクエアを通り抜けてさくら通りに出ます。

桜木町駅方面に向かい汽車道を通り、コスモワールドやワールドポーターずを見ながら、カップヌードルミュージアムパークへ出て、赤レンガ倉庫に抜けるのがおすすめです。

この周辺には観光スポットも多いので、みなとみらい観光と一緒に桜も楽しむことができますよ。

その後、時間があれば山下公園まで足を延ばすのもいいですね。

山下公園からは、みなとみらい線元町・中華街駅がすぐ近くですので、帰りのアクセスもいいですよ。

途中、歩くのに疲れたら、100円で乗れるワンコインバス「あかいくつ」に乗るのも楽しいですよ。

乗車場所などを紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

みなとみらいの花見でお弁当が食べられる場所は?

みなとみらい周辺のお花見スポットでは、場所取りをして宴会ができるような場所がありません。

周辺には、飲食店が沢山ありますが、お天気が良い日には、ちょっとお弁当を広げて食べたいですよね。

そんな時は、カップヌードルミュージアムパークに広い芝生スペースがあるので、芝生に座ってお弁当を食べることができます。

また、山下公園にもベンチが沢山あるので、ベンチでちょっと食べるのもいいですね。

さいごに

みなとみらい地区では、桜をみながら観光を楽しめる場所が沢山あります。

お天気の良い日には、ぜひ桜の散策に訪れてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする