三ツ池公園の駐車場混雑状況と有料期間の料金、花見の時期の裏わざ!

横浜市鶴見区三ツ池公園のアクセス

横浜市鶴見区にある、「県立三ツ池公園」は、ちょっと不便な場所にあるので、車で来る人がほとんどです。

意外と知られていないのですが、三ツ池公園の駐車場は、無料の日と有料の日があるんですよ。

今回は、三ツ池公園の駐車場の混雑具合や、駐車場有料期間の料金の紹介をします。

特に大混雑する、お花見期間の駐車場が気になりますよね。HPにも乗っていない裏情報もこっそり教えます。口外無用ですよ!

スポンサーリンク

横浜三ツ池公園の駐車場は混雑するの?

三ツ池公園は広さが約30ヘクタールと、とても大きな公園です。

交通の便があまり良くないので、ほとんどの人が車で訪づれます。

ジャンボすべり台や水の広場など、子供に人気の遊びがあったり、野球場やスポーツの出来る広場やプールなどもあるため、土日は駐車場がすぐに満車になってしまいます。

三ツ池公園は、「日本の桜の名所100選」に選ばれているので、特にお花見シーズンには、大混雑するので注意して下さいね。

公園のまわりは、住宅街ですので路上駐車は通報されることもありますよ。

三ツ池公園の駐車場の有料期間の料金は?

三ツ池公園の駐車場は、有料の日と無料で利用できる日があります。

駐車場が有料になる期間

  • 1月5日~3月15日(土日祝日のみ)
  • 3月16日~11月15日(毎日)
  • 11月16日~12月27日(土日祝日のみ)

有料期間の駐車料金

  • 大型車・・・830円(繁忙期1,240円)
  • 普通車・・・520円(繁忙期830円)
    ※繁忙期:3月16日~4月15日/4月29日~5月5日

利用時間

  • 3月16日~10月31日・・・8:30~19:30
  • 11月1日~3月15日・・・8:30~17:30

駐車場は、正門駐車場と北門駐車場の2ヶ所ありますが、北門駐車場の方が大きく、空きがある確立が高いかな~と思います。

大型車は、正門駐車場のみの利用になります。

スポンサーリンク

三ツ池公園の駐車場 花見の時期は何時から入れる?

桜の名所で有名な三ツ池公園は、お花見の時期になると、びっくりする位の大混雑になります。

場所取りや、駐車場取りのために、早くから来る人が沢山います。

しかし、駐車場の開門は8:30からなんです。(HPの情報では・・・)

公園前の道路は、あまり道幅も広くないので、道路に車が渋滞するのは、近所迷惑なんですよね。

ここからが重要!

あまり知られていない事なので、秘密ですよ。

三ツ池公園の駐車場は、お花見の時期は8:30よりも早く駐車場に入れる事があります。

早い時は、5:30頃に駐車場が開くこともあるんです。

ご近所への配慮かな?と思うのですが、お花見の時期は普通の時間に行くと、駐車場に入れない確立が非常に高いので、早めの時間帯に到着することがおすすめです。

何時位に駐車場が開くかは、前日に管理事務所に確認すると安心ですね。

三ツ池公園管理事務所 ⇒ 045-581-0287 (8:30~17:00)

三ツ池公園で夜桜を楽しみたいという時は、駐車場の利用時間を過ぎると、駐車場が利用出来なくなるので注意して下さいね。

三ツ池公園のお花見は、こちらで紹介しています。

三ツ池公園の駐車場

三ツ池公園の駐車場は、土日や休日は混雑しています。普通の休日はしばらく待てば入れますが、お花見の時期やふれあい祭りなどのイベントがあると、かなり混雑します。

路駐をしている車も見かけますが、ご近所の迷惑になっています。

時間に余裕を持って、遊びに行って下さいね。

特に、お花見の時期は、朝一番か午後からのお出かけがおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする