レインハットの自転車用おすすめを楽天で発見顔が濡れないのがポイント

雨の日の自転車レインウェア

雨の日に、レインコートのフードを被って、自転車に乗っても、顔が濡れてしまって困った、という経験はありませんか?

フードの紐をギュッと絞って、レインコートを着ている姿って、格好悪いし、何より顔が濡れて化粧が崩れてしまいますよね。

そこで、ちょっとお洒落で、顔が濡れないレインハットを紹介します。

スポンサーリンク

レインハットを被って自転車に乗るおススメの理由

私がレインハットをおススメする理由は、フードの紐を絞っているのが格好悪いのと、顔が濡れてしまうことの他にもあるんです。

実際に、レインコートのフードを被って、自転車に乗っている人は、1度は経験していると思いますが、急に振り向いた時に、フードが顔と同じ方向についてこないで、振り向いた方向が見えなくなることがあります。

車道の端を走っているときなら、視界が悪くて、車と接触する危険性もありますよね。

そのてん、レインハットなら、レインコートと別になっているので、急に振り向いた時に、前が見えなくなる危険がありません。

レインハットの自転車用を楽天で買うならこれがおすすめ

レインハットをお店で探してみると、アウトドア用品などの帽子やキャップのタイプしか売っていないんですよね。

お洒落な帽子タイプでも、実際自転車に乗ったときに使ってみると、頭は濡れないけど顔が濡れてしまうんです。

そこで、ネットで探してみようと思い、見つけたのがこちらです。

キャスケットタイプなので、ヘアースタイルがペッちゃんこになる心配がありません。

すごくお洒落とまでは言えませんが、ばったり知り合いに、あってしまっても、格好悪いという印象ではありませんよね。

後ろにケープが付いているので、襟元も濡れないんでよ。ケープの裾はパタパタしないように、レインコートの中に入れてしまえば、見た目もすっきりします。

小さく畳めるので、バックに入れられるのも便利です。

スポンサーリンク

レインハットは顔が濡れないので化粧崩れの心配がありません

雨の日に、自転車で買い物に出掛けて、洋服はレインコートでカバー出来ますが、顔が濡れてしまって、化粧が崩れてしまうのが悩みでした。

でも、レインハットを被るようになってからは、化粧崩れの心配がないので、スーパーについて、あわててトイレに駆け込み、化粧のチェックをしなくてもいいので、楽チンです。

以前、フードの紐を縛っていた時は、知っている人にあったら、テルテル坊主みたいで嫌だな~と思っていました。

でも、これなら素敵とまでは言われないまでも、格好悪いとは思われないんじゃないかなと思っています。

それに、何より自転車の運転で、振り返っても視界が悪くならないのが、安全ですよね。

雨でも自転車に乗らないといけないなら

私は車の運転ができないので、多少の雨なら、自転車で買い物に行きます。お子様の幼稚園の送り迎えで、自転車に乗らなければいけない方もいますよね。

憂鬱な雨だからこそ、少しでも快適に、少しでも安全に自転車に乗る為に、私はレインハットを愛用しています。

よかったら、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする