多摩川しじみ採りの場所、大師橋近くの駐車場トイレとポイント

大きなヤマトシジミ

羽田沖多摩川河口で、しじみ採りに行って、こんな大きなヤマトシジミが、沢山とれました。

前回行った、羽田空港近くのしじみ採りの場所よりも、沢山しじみが採れる場所を発見!

その場所と、近くの駐車場やトイレの場所や、あると便利な道具や注意点なども紹介しますね。

スポンサーリンク

多摩川河口でしじみ採りで沢山採れる場所は?

前回、羽田空港の近くで、しじみ採りをした時に、地元のご婦人から教えていただいた、潮干狩りポイントに行って来ました。

前回、行った羽田空港近くの、しじみ採りポイントはこちらで紹介しています。

今回行った場所は、多摩川河口付近の大師橋の下です。

多摩川シジミ狩りできる場所

大師橋の上流側です。干潮時には、こんな広い干潟が現れます。

川に下りる場所には、潮干狩りをする人への注意が書いてあります。

多摩川の漁業権と放射能問題

多摩川のしじみには、漁業権があるので、ちゃんと守って楽しく潮干狩りをして下さいね。

多摩川のしじみの漁業権や放射能問題はこちらで紹介しています。⇒ 羽田沖のしじみの漁業権や放射能は?無料で潮干狩りが出来るの?  参考にしてみて下さいね。

大師橋下の潮干狩りポイント

干潮の2時間前でも、こんなに水が引いています。

川に下りて、手前の10mくらいは、泥がぬかるんでいるので、かなり足が沈みます。

ビーチサンダルなどでは、足をとられてしまうので、お子さんはマリンシューズや古い上履きなどを履いた方が安全ですよ。

その先は、砂地になりますので、足をとられるような心配はありません。水際まで行かなくても、しじみが沢山とれるので、お子さん連れの場合は、安全な場所を選んで、しじみ採りをしてみてくださいね。

スポンサーリンク

大師橋近くの駐車場料金とトイレの場所は?

大師橋の東京側の川沿いには、コインパーキングが3箇所あります。

料金は、20分100円ですが、空きがない場合が多く、潮干狩りできる場所から少し離れていますので、潮干狩りの時は、あまりおすすめしません。

私がおすすめする駐車場は、本羽田公園の駐車場です。

大師橋付近で、一番近いトイレも、この本羽田公園のトイレです。

つばさ総合高校の前にありますので、高校を目印にして行くと、解りやすいですよ。

料金は、30分100円と、コインパーキングよりも、少しお安めです。

それに、この公園の中には、トイレや水道があるので、お子さん連れなら、潮干狩りの前に、トイレを済ませて、帰りは足の泥をサッと洗い流せるので、いいですよね。

この、本羽田公園の近くからも、多摩川に降りる階段があります。

しかし、階段を降りた周辺は、川沿いの仮設住宅が沢山あり、住民の方もおりますので、お子さん連れなら、土手の上を大師橋方面に歩いて、橋の横の階段を降りた方がいいと思いますよ。

多摩川河口のしじみの潮干狩りのポイント

多摩川の大師橋付近は、干潮時間の2時間前でも、広い干潟が広がって、シジミ採りが出来ます。早めに到着すると、ゆっくり潮干狩りができますよ。

干潮時間はこちらで確認できます ⇒ 潮見表

多摩川のしじみは漁業権がありますので、小さなしじみは持ち帰らないようにしてくださいね。

こんなかごがあると便利ですよ。

潮干狩りにあると便利な持ち物

これは、100均で買った、小さなかごですが、ざるよりも目が大きく、小さなしじみは、目から落ちてしまうので、後から小さなしじみを選り分ける手間が省けますよね。

お子さんやお父さんは、ついつい夢中になって、小さなしじみまで取ってしまいがちです。

でも、ここのしじみは2~3cmくらいの大きなものが、沢山とれるので、小さなしじみは、採らないようにして下さいね。

大きなしじみだけでも、十分家族で食べるだけの量は採れますよ。

あと、持って行くと便利なものが、食塩水です。ペットボトルなどに入れて、持って行きます。

とったしじみは、川でざっと洗って、クーラーボックスに入れる時に、1%の食塩水に入れておくと、泥抜きができます。

しじみの泥抜きの仕方はこちらで、紹介しています ⇒ しじみの砂抜き方法と時間短縮の裏技と旨味が増す冷凍方法  水で砂抜きするよりも、上手に砂抜きができます。

普通、潮干狩りの時は、海水を持ち帰って砂抜きをしますが、多摩川の水で砂抜きするのは、ちょっと・・・という方は、食塩水を持って行くと、おうちに帰る頃には、だいぶ泥が抜けています。

帰ってから、よく洗って、もう1度新しい塩水に入れて砂抜きをすれば、夕食に採れたてのしじみを食べることができますよね。

多摩川河口のしじみの潮干狩り

多摩川河口のしじみ採り、とっても楽しいですよ。

でも、この場所は、漁業権がありますので、決まりを守って、小さなしじみを採らないことや、自分達で食べる以上のしじみは採らないように注意してくださいね。

⇒ 多摩川のしじみの漁業権

また、8月は禁漁期間になりますので、しじみ採りは出来ません。

決まりを守って、多摩川のしじみ採りを、お子さんと楽しんでみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする