皮を剥いた里芋の保存方法は?切ったあとは冷蔵庫?冷凍庫?

煮物の里芋の保存方法

里芋の煮物を作ろうと思って、下ごしらえをしたのに、急にご主人が飲み会になってしまって、メニュー変更っていう時ってありませんか?

里芋の皮を剥いてしまったら、保存方法に困っちゃいますよね。

そんな時の、皮をむいてしまった里芋の、上手な保存方法を紹介しますね。

スポンサーリンク

皮を剥いた里芋はどうやって保存するの?

丸のままの里芋を保存する時は、冷蔵庫に入れないんですよね。

でも、皮を剥いてしまった里芋を保存する時は、冷蔵庫でも大丈夫なんですよ。

生のままでも、下茹でしてある里芋でも、水を入れたタッパーやボールに入れて、冷蔵庫で保存します。

スポンサーリンク

里芋を冷凍しないで保存する方法は?

皮をむいた里芋を水につけて冷蔵庫に入れて保存します。

漬けてあるお水は、毎日かえてあげると長持ちするんですよ。

里芋の保存期間は冷蔵庫でどのくらい?

水に漬けて冷蔵庫で保存した里芋は、2~3日は美味しく食べることができます。

その後も、多少味は落ちますが、1週間程度は冷蔵庫で保存することが出来るんですよ。

1週間以上、里芋を使う予定がない時は、早めに冷凍庫で保管してくださいね。

里芋を冷凍保存するときも、皮を剥いた里芋は、生でも下茹でしてあっても大丈夫ですが、凍ったまま調理に使えるように、一口大に切ってから冷凍すると、料理に使う時に、そのまま使えるので便利ですよね。

皮を剥いた里芋を保存すると、変色してしまうと気になる時は、切った里芋を5分位、酢水につけてから、茹でたり水に入れて保存すると、変色しなくなるんですよ。

面倒な里芋の皮むきを、簡単にするコツも紹介しています。

よかったら、参考にしてみてくださいね。

里芋は皮を剥いて保存

料理の下ごしらえが済んでから、夕食のメニュー変更になると、困っちゃいますよね。

皮を剥いてしまった里芋の保存方法を紹介しました。試してみてくださいね。

我が家では、よく冷蔵庫や冷凍庫に、皮をむいた里芋が入っています。

朝のお味噌汁の具がない時は、皮をむいた里芋と冷凍のエノキで、簡単にボリューム満点のお味噌汁が作れます。

忙しい朝に大助かりですよ。里芋の使い道に困ったら、作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする