アタマジラミの駆除シャンプーは?感染は大人にも学校に報告する?

アタマジラミ駆除方法

アタマジラミは、決して不潔だから感染してしまう訳ではありません。幼稚園や保育園で集団生活をしている子供は、親がいくら気を付けていても、感染してしまうことがあります。

アタマシラミに感染してしまった時の、対処方法や感染の原因、気をつけることを紹介します。また、学校に頭しらみを報告することで、心無い噂にならないようにする報告方法も紹介します。

アタマジラミを駆除するシャンプーは?

アタマジラミに効果があるシャンプーは「スミスリンシャンプー」です。

スミスリンシャンプーは、皮膚科などでもすすめられていて、薬局で買う事ができます。

スミスリンシャンプーで、3日に一度シャンプーをします。

このシャンプーは、アタマジラミの成虫には効果がありますが、卵を退治することは出来ません。アタマジラミの卵は約1週間で、卵から孵り成虫になります。

そのため、3日おきに4回シャンプーをすると、アタマジラミを退治することができます。

また、髪の毛についてしまった、アタマジラミの卵や卵の抜け殻は、シャンプーしただけでは、取り除くことができません。

目の細かいすき櫛を使って、丁寧に取ってあげてくださいね。

アタマジラミの感染は大人も注意

子供にアタマジラミが見つかった場合、兄弟はもちろんですが、大人にも感染する可能性があります。

感染してしまった子供のシーツや枕カバーは、こまめに洗濯して天日干しをしましょう。その他の洗濯物も、家族と別に洗うことをおすすめします。

タオルや寝具についてしまった、アタマジラミは、60度で死滅するといわれています。天日干しができない時は、乾燥機やアイロンを使うと効果が期待できますよね。

心配な場合は、アタマジラミが駆除できるまで、家族もスミスリンシャンプーを使うと安心です。

ただ、スミスリンシャンプーは、お値段が高いので、家族にアタマジラミの感染が確認できない場合は、普通のシャンプーにお酢を同量混ぜて使っても、大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

アタマジラミの感染は学校に報告しないといけないの?

自分の子供が、アタマジラミに感染した場合は、同じクラスに感染した子供がいる可能性があります。

アタマジラミは繰り返しうつりますので、幼稚園や学校に感染を報告して、父兄に注意をしてもらう必要があります。

幼稚園や保育園の場合は、特に感染しやすいので、報告は必ずするようにしましょう。

小学生の場合、特に高学年では、担任の先生の対処次第では、子供同士で心無い噂が広まる心配もありますよね。

そんな心配がある場合は、養護の先生に相談してみてください。養護の先生は、頭シラミの知識も持っていらっしゃいます。

心無い噂が心配である旨を伝えて、感染している生徒が特定できないように、周りに注意をしてもらうことが出来ますよ。

頭しらみの卵まで根こそぎ取れる、人気の櫛も紹介しています。

シャンプーを使わなくても、頭しらみが退治できます。

アタマジラミに感染してしまったら

アタマジラミは、不潔だからうつるものではありません。親がいくら注意していても、子供同士の頭の接触やプールなどで、移ってしまうことがあります。

感染してしまったら、すぐに駆除をして、家族や周りに感染を広めないことが大切です。

せっかくアタマジラミがなおっても、再度うつることがあります。自分の子供が感染してしまったら、幼稚園や保育園に報告して、周りに感染している子供がいないか確認してもらう事が大切ですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする