塩麹と鶏肉の肉じゃが 味付けも簡単な作り方のコツ隠し味は?

塩肉じゃがの作り方

いつもの肉じゃがを、塩麹と鶏もも肉を使って、さっぱり塩味の鶏肉じゃがを紹介します。

万能調味料と言われている、塩麹を使えば、糀の旨味で味付けも、とっても簡単なんですよ。あっと言うまに作れる、塩味の鶏肉じゃがの作り方と、隠し味でこってり味にアレンジする方法を紹介します。

塩麹と鶏肉の肉じゃがのレシピ

我が家の定番。塩麹を使った鶏肉じゃがを紹介します。

材料

  • じゃがいも・・・中3~4個
  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 青味の野菜(あれば)
  • 塩麹・・・大匙2
  • 酒・・・大匙2
  • 水・・・200cc
  • 黒胡椒・・・少々
  • (バター・・・小匙1~)

隠し味に、バターを入れると、ちょっとこってり味になります。お好みで入れてみてください。

我が家では、主人と私だけの時は、バターなし。息子が一緒に食事をする時には、バターを小匙1ほど入れて、アレンジしています。

塩麹の塩分で、味付けが変わります。お好みの塩味になるように、塩麹の量は調節して下さいね。

人参を入れる時は、人参1/2~1/3本を入れても、調味料の量は同じで大丈夫です。

青味の野菜は、冷凍グリーンピースを使いました。

あると便利な、冷凍の青味野菜。絹さやの冷凍方法はこちらで紹介しています。⇒ 絹さやの保存方法とレンジを使う茹で方で冷凍してもくっつかない方法

よかったら、参考にしてみてくださいね。

作り方

  1. じゃがいもは皮を剥き、食べやすい大きさに切ります。鶏肉は一口大、玉ねぎは1cm幅のくし切りにします。
  2. 鍋にじゃがいも・鶏肉・玉ねぎ・水・塩麹・酒を入れます。
  3. 鍋を強火にかけ、アルミホイルで落し蓋をします。
  4. 沸騰したら、強めの中火で、じゃがいもに火がとおるまで煮ます。途中、2~3回ほど、上下を返すように混ぜます。
  5. 冷凍のグリーンピースを入れ、火を止めます。
  6. 黒こしょうと、バターを入れて一混ぜすれば、出来上がりです。

強めの火力で煮るので、焦げないように注意して下さいね。

スポンサーリンク

肉じゃがの味付けも塩麹で簡単

塩麹って、冷蔵庫の中で忘れられていませんか?

我が家では、困ったときの塩麹!と言うほど、良く料理に使います。塩味だけでなく、糀の甘みと旨味があり、塩麹だけでも、味付けが決まりますよね。

塩分も抑えられるので、塩分の取り過ぎを気にしている方は、塩の代わりに料理に使うといいですよね。

塩麹の簡単な作り方は、こちらで紹介しています。

肉じゃがの簡単な作り方のコツ

我が家の、肉じゃがや根菜の煮物を作る時のコツは、強めの火力で煮ることです。

200ccの水は、10分弱でほとんどなくなります。根菜類は、8分位で火が通るように、切るときに大きさを調節します。

アルミホイルで、落し蓋をすることで、煮汁が少なくなっても、全体に煮汁がまわりますよ。

煮汁が少なくなってきたら、上下を返すように、大きく混ぜれば、失敗なし!です。

お醤油味の味付けは、こちらで紹介しています。

アレンジの参考にしてみてくださいね。

煮物は簡単

煮物って面倒だから作らない・・・と、言う方も多いですよね。

実は、私も煮物が大の苦手でした。でも作り慣れてしまえば、煮物を火にかけている間に、もう一品作れますよね。

この、強火でアルミホイルを落し蓋にする、煮物の煮方をテレビで見て、試してみてから、煮物って簡単だ!と、思うようになりました。

下ごしらえさえ済ませれば、あとは火にかけるだけ。

煮物は、コツさえつかめば簡単!ぜひ、挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする