ホンビノス貝は砂抜き不要?酒蒸しで開かない時は?美味しい食べ方

ホンビノス貝の美味しいレシピ

最近、スーパーでホンビノス貝を見かけますよね。ホンビノス貝は別名、大あさりや白ハマグリと呼ばれる、外来種の貝なんです。

大きい物では、手のひらサイズにもなる、ホンビノス貝。ちょっと抵抗があるという方もいますが、食べてみると、味が濃くて、とっても美味しいんですよ。

ホンビノス貝を美味しく食べるための、砂抜きやモヤ抜きの方法や、ホンビノス貝を、簡単に美味しく食べられる、ホンビノス貝の酒蒸しの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

ホンビノス貝は砂抜き不要なの?モヤ抜きとは?

ホンビノス貝は、貝の中に砂がほとんど入っていないので、砂抜きは不要と言われています。

貝の外側に結構汚れがついている事があるので、ボールの中で擦り洗いをしたり、たわしで擦って汚れを落とすと、そのまま料理をすることが出来ます。

もし、時間があるようなら、あさりの砂抜きのように、3%の塩水につけて「モヤ抜き」をしてみて下さい。

このモヤ抜きというのは、ボンビノス貝が体内に貯めている、体液や泥を吐かせることです。

1時間~1晩塩水に漬けておくと、モヤモヤした汚れを吐き出します。

私が、スーパーで買ってきた、ホンビノス貝の場合、数時間塩水につけておいても、モヤモヤを吐き出す事は、ほとんどありませんでした。臭いも気にならないので、貝殻の汚れだけ洗い流して、調理しています。

ところが、潮干狩りで採ってきたホンビノス貝はというと

潮干狩りのホンビノス貝の砂抜き

一晩、塩水に漬けて置いたら

ホンビノス貝の排泄物モヤ抜き

こんなに、黒いものが出てきました。これは、砂や泥という感じではなく、ホンビノス貝の排泄物のように見えます。

潮干狩りで採れたホンビノス貝は、モヤ抜きと同時に体内に残る排泄物をださせた方が、いいですね。

モヤモヤを吐き出させると、臭味が消えるとも言われていますので、気になる方はスーパーで買ったホンビノス貝も、塩水につけておくと良いと思いますよ。

それと、貝類は潮抜きをすると、塩辛さが抜けます。いつも、あさりを調理して塩辛いと感じる人は、ホンビノス貝のモヤ抜き後に、水からあげて放置して下さい。体内に残っている塩水が抜けて、少し塩分が少なくなります。

潮干狩りで採ってきた、生きのよいホンビノス貝は、モヤ抜きの後に、半日くらい放置しておくと、ホンビノス貝のうまみ成分の「コハク酸」が増えて、美味しくなるんですよ。

ホンビノス貝の保存方法はこちらで紹介しています。

よかったら、参考にしてみて下さいね。

ホンビノス貝を酒蒸ししても開かない。これって死んでる?

ホンビノス貝を酒蒸しにしたけど、貝が開かないという、お話を聞きました。

ホンビノス貝は、あさりや蛤に比べて、調理時間が長くかかるんです。開かない時は、もう少し時間をかけてみて下さい。加熱時間を長くすると、ホンビノス貝が開きますよ。

開かないけど、死んでないの?

他のホンビノス貝が開いたのに、1つ2つ開かない貝がある時は、生きが悪いのかもしれません。開かない貝は、食べない方がよいですね。

ホンビノス貝が、死んでいる時は、強烈な嫌な匂いがします。ホンビノス貝の臭いを嗅いでみて、変な匂いがする時は、必ず死んだ貝を取り除いてから、モヤ抜きや調理をして下さいね。

死んだ貝の臭いは、強烈すぎて、そのままモヤ抜きや調理をしてしまうと、他の貝に匂いが移って、生きている貝も、食べられないような、臭いになってしまうんですよ。

スポンサーリンク

ホンビノス貝の簡単で美味しい食べ方

我が家で食べている、ホンビノス貝の美味しい酒蒸しの作り方を紹介しますね。

材料

  • ホンビノス貝・・・中10~15個
  • キャベツ・・・1/4玉
  • 酒・・・大3~
  • バター・・・大1

作り方

  1. キャベツを大きめの、ざく切りにします。
  2. フライパンか厚めの鍋に、キャベツを敷きます。
  3. 洗ったホンビノス貝を、キャベツの上に入れます。
  4. 酒・バターを入れて、蓋をしめ中火にかけます。
  5. 途中、フライパンをゆすり、貝が開けば出来上がりです。

途中で、水分がなくなるようなら、火を少し弱くして、お水かお酒を入れて、焦げ付かないように注意して下さい。

水分がなくなりやすいで、フライパンやお鍋には、きっちりと蓋をして下さいね。

お好みで、チューブのにんにくを入れて、蒸しても美味しいですよ。

ホンビノス貝の酒蒸しレシピ

ホンビノス貝から塩分が出るので、塩やお醤油は使いません。

貝の旨味をキャベツが吸って、キャベツもとっても美味しいんですよ。今回は、春キャベツを使ったので、量が減ってしまいました。

春キャベツを使う時は、途中でキャベツを加えても、いいかもしれませんね。

「ホンビノス貝とキャベツの酒蒸し」良かったら、作ってみて下さいね。

ホンビノス貝は、味が濃くて美味しいよ。

最近、スーパーで見かけても、食べた事がないという方が多いようですね。

ホンビノス貝は、噛みごたえがあり、味が濃厚で、美味しいんですよ。

調理方法も、アサリやハマグリと同じような調理法で、大丈夫です。

ぜひ、スーパーで見かけたら、食べて見て下さいね。貝好きな方なら、ヤミツキ間違いなし!ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする