工場見学神奈川県横浜市内で土曜日に予約OK親子で楽しむおすすめ

人気の工場見学ですが、横浜市内で土日にやっている工場って、なかなかないんですよね。

今回は、横浜市民なら知らない人はいない、人気の工場見学「崎陽軒(きようけん)」の工場を紹介します。

親子で楽しめて、最後に出来たてのシュウマイも、試食できちゃうんですよ。ぜひ、行ってみてね。

スポンサーリンク

工場見学神奈川県横浜市内でおすすめはココ

大人気の崎陽軒の工場見学、子供は社会科見学で行ったことがあるけど、地元民でも、大人の人は行ったことがない、という方がおおいんです。

ここの工場、個人でも予約が出来るって、知らない人も多いのかもしれませんね。

私は、息子の子供会の企画で、崎陽軒の横浜工場に行きました。

最初に、崎陽軒の歴史などのVTRを見た後に、ガイドさんと一緒に、工場内を見学します。工場の天井を、シュウマイの元になる材料が移動して、機械にドバーっと材料を入れる、ダイナミックな光景は、小学校低学年の子供でも、十分楽しむことができます。

最後に食べる、試食も絶品!出来たての熱々シュウマイと、月餅をいただきました。

シュウマイは、普通サイズのものと、大きいサイズのもの3個。私が行った時は、大きいシュウマイ1個と、普通のシュウマイが2個でした。でも、大きいシュウマイ2個と、普通のシュウマイ1個の時もあるみたいです。

崎陽軒のシュウマイは、よく食べますが、出来立て熱々のシュウマイは、ここでしか食べられませんよね。

無料で入場して、この試食だけでも十分満足できますよ。

神奈川県の工場見学で土曜日に個人でもOK

子供と一緒に、工場見学に行こうと思っても、工場が土日お休みという会社が多いですよね。

でも、この崎陽軒の工場見学は、水・木・金・土曜日に開催されます。

土曜日に予約が出来るので、家族で行くことができるのが、嬉しいですよね。

スポンサーリンク

工場見学で横浜名物の崎陽軒の予約方法

崎陽軒の工場見学の予約方法は、希望日の3ヶ月前の1日8:00~、電話で予約します。

予約電話番号:045-472-5890 (8:00~18:00) 

崎陽軒のHPはこちら ⇒ 崎陽軒 横浜工場

この工場見学は大人気のために、すぐに予約が一杯になってしまいます。

キャンセルが出ると、WEBで確認ができると、裏技情報がありますが、どうなんでしょう?

私は、キャンセルを確認できたことがないんですよね。

一応、空き情報はこちらで確認することができます。⇒ご予約状況

それと、注意しなければいけないのが、崎陽軒の横浜工場は、駐車スペースが少ないので、工場見学の予約と一緒に、駐車場も予約しなければ、ダメなんですよ。

近くにコインパーキングは、ありません。

所在地:横浜市都筑区川向町675番1号

電車で行く場合は、JR新横浜駅から、バスになります。

JR北口の、5番バス乗り場から、市営バス「仲町台」行きで、約10分「港北インター」で降りて、徒歩5分ほどです。

崎陽軒の工場見学の予約がとれない時は

予約が大変ですが、崎陽軒の横浜工場の工場見学は、かなりおススメです。

子供のために、頑張って予約する価値ありですよ。

頑張っても、どうしても予約がとれない時は、工場の中にある「プチミュージアム」に行ってみてはどうでしょう?

こちらは、予約なしで無料で入場できます。

プチミュージアムでは、タッチパネルや映像で、シュウマイの製造工程や、崎陽軒の歴史を見て、ちょっと工場見学の気分が味わえます。

それに、有料ですが、熱々のシュウマイも、食べることができるんですよ。

お子様が小さい場合は、工場の中を歩くよりも、このプチミュージアムの方が、楽しめるかもしれませんね。

あと、余談ですが・・・。崎陽軒では「シュウマイ」ではなくて、「シウマイ」と言うのが正しいんですよ。

新横浜駅の構内にも、崎陽軒のお土産屋さんがありますが、足を延ばして工場でお土産を買うのもいいですよね。

出来たて、シウマイを食べるだけでも、価値のある、崎陽軒の工場見学。おすすめですよ。

こちらでも崎陽軒横浜工場の紹介があります ⇒ 崎陽軒横浜工場見学 楽天たびノート

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする