辛いししとうの見分け方と辛味の原因、しし唐の辛味噌炒めレシピ

辛いしし唐の見分け方と原因

家庭菜園で育てたししとう、沢山収穫できるけど、たまに辛いししとうに当たると、困りますよね。

最近の品種は、辛いものが少ないと言われていますが、それでもたまに、辛いものがあります。

今回は、辛いししとうの見分け方や、家庭菜園のししとうが辛くなる原因、辛いししとうを美味しく食べるレシピについて、紹介します。

スポンサーリンク

辛いししとうの見分け方

辛いししとうの見分け方には、いくつかありますが、なるべくわかり易い見分け方を紹介します。

辛味の強いしし唐は、形が曲がっていたり、不自然に長細かったりします。ししとうの先が尖っているものも、辛味が強いものが多いんです。

これらの、形のししとうを除きます。

次に、ししとうの辛味は、へたの周りに多いと言われています。また、種が少ない物も辛味が強いんです。

ししとうのへたの部分を、庖丁で切り落とし、中を覗いて見て、種が少ないものは、辛味が強いので、除きます。

これで、辛いししとうに当たることは、ほとんどありません。

しかし、見た目での判断は、絶対ではありません。ここまでしても、辛いししとうに当たったら、ラッキー!と諦めるしかありませんね。

さて、取り除いた辛味のあるししとうは、後ほど美味しく食べるレシピを紹介しますね。

ししとうの辛味の原因は?

なぜ、唐いししとうが出来るかは、ししとうにストレスがかかっている事が原因です。

ししとうがストレスを感じるのは、

  • 水不足
  • 肥料不足
  • 熱帯夜が続く

などがあります。家庭菜園でししとうを育てる時は、水やりや肥料不足に気をつけて、熱帯夜が続く時は、涼しいところに置くなど、工夫してあげると、辛いししとうが少なくなりますね。

また、ししとうの近くに唐辛子を植えていると、唐辛子と交配して、辛いししとうが出来やすくなりますので、気をつけましょう。

ししとうの辛味噌炒めレシピ

お子様のいる家庭では、なるべく辛いししとうは、取り除いて料理を作りたいですよね。

でも、取り除いた辛いししとうは捨てないで!美味しい味噌炒めにして、お父さんのおつまみや、ごはんの友して、食べてみて下さい。

スポンサーリンク

ししとうの唐味噌炒めの作り方

材料

  • 辛いししとう
  • にんにく(チューブ可)・・・1片分
  • 味噌・・・大3
  • 砂糖・・・大1
  • 酒・・・大1
  • みりん・・・大1
  • しょうゆ・・・大1
  • ごま油・・・大1

作り方

  1. ししとう、にんにくを刻みます。
  2. フライパンに、ゴマ油とにんにくを入れて炒めます。
  3. にんにくの香りが出てきたら、ししとうを入れて炒めます。
  4. 調味料を入れて、弱火で炒めて、好みの硬さになったら出来上がりです。

特に唐いものが好きな方は、ししとうと一緒に唐辛子を刻んで入れると、更に辛くなります。

ししとうと一緒に、豚のひき肉を入れても、ボリュームが出て美味しいですよ。

良かったら、試してみて下さいね。

まとめ

ししとうには、カロテンやビタミンCが豊富に含まれて、夏バテにも効果があると言われています。

栄養豊富なししとうですが、子供が唐いししとうに当たって、ししとう嫌いにならないように、なるべく辛味の強いししとうを、取り除いてあげるといいですね。

家庭菜園で、沢山収穫できる、ししとうをどんどん食べて、夏バテ対策をして下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする