はと麦茶の子供の水いぼに効果的な飲み方と期間。副作用や注意点

はと麦茶は水イボ治療に効果あるの?

幼稚園の水遊びが始まると、子供の水いぼが気になります。

水いぼが出てしまい、皮膚科でレーザーや窒素で焼いてもらうと、子供が痛がったり、跡が残ってしまったり、お母さんとしては、心配ですよね。

イボ取り効果があると言われている、はと麦茶効能や、効果的な飲み方や注意点について、紹介します。

はと麦茶の、妊婦さんへの影響はこちらで紹介しています。⇒ はと麦茶の妊婦の影響は?妊娠中の飲み物ダメな物は?おすすめのお茶は?

スポンサーリンク

はと麦茶は子供の水いぼに効果があるの?

市販の健康茶にも含まれている、はと麦茶は、便秘や美肌効果が有名ですが、イボ取り効果があると言われているんですよ。

はと麦の殻の中にある「ヨクイニン」という成分は、漢方薬としても知られています。

このヨクイニンには、イボ取り効果があると言われており、ヨクイニンはお薬として、皮膚科から処方されることもあります。

はと麦茶は、ヨクイニンを直接摂取するよりは、成分が弱くなりますが、イボ取り効果があると言われています。

はと麦茶として、飲むなら成分も強くないので、お子様に飲ませるのも安心ですよね。

はと麦は、市販の爽健美茶などにも含まれているので、夏の麦茶の代わりに、冷たくひやして、日常的に飲むお茶としても、飲みやすいんですよ。

はと麦茶の効果的な飲み方と選び方

はと麦茶に含まれる、ヨクイニンは漢方です。漢方は、食前・食間に飲むことが基本です。

はと麦茶も同じで、なるべく空腹の時に飲むほうが効果があります。

しかし、子供が飲むなら、麦茶の代わりに、喉が渇いた時に飲ませてあげれば良いですよね。

はと麦茶は、水出しタイプや煮出すタイプがありますが、お子様や赤ちゃんに飲ませるなら「ノンカフェイン」の表示がある物を選びましょう。

安価のはと麦茶の中には、カフェインが含まれる、ウーロン茶や紅茶を混ぜて、値段を安くしているものもあります。

少しお値段が高くなっても、カフェインが含まれないものを選べば、お子さんに飲ませても安心ですよね。

はと麦は、香ばしくて子供にも飲みやすいお茶ですが、色が麦茶などよりも少し薄いので、作る時に、煮出しすぎることがあります。

濃く煮出すことで、成分は多くでますが、苦味が出てお子さんには飲みにくくなります。

煮出す時間は、はと麦茶のパッケージに書かれている、時間よりも長く煮出さないことがポイントです。

赤ちゃんも麦茶が飲めるようになったら、はと麦茶を飲ませることが出来ます。初めは、白湯で薄めて飲ませてあげてくださいね。

スポンサーリンク

はと麦茶の効果が出る期間と副作用

はと麦茶に含まれる「ヨクイニン」は、漢方の成分ですので、効果が出るまで、少し時間がかかります。

早い人は、3週間位で効果が出るようですが、最低でも2ヶ月位は飲み続けることをおすすめします。

体に良いとされる、はと麦茶ですが、はと麦はイネ科の植物です。また、小麦にも成分が似ています。

イネ科の植物や小麦のアレルギーがあるお子様には、飲ませないようにして下さい。

妊婦さんは、はと麦の成分が、子宮を収縮させて流産をする危険があると言われています。大量に摂取しなければ大丈夫という説もありますが、お腹に赤ちゃんがいる場合は、飲まない方が安心ですね。

また、ハトムギ茶は体を冷やす効果があります。大量にガブ飲みすると、下痢になる恐れがありますので、お子様が飲む時は、少しづつ飲ませてあげるといいですよね。

夏の飲み物にハトムギ茶がおすすめ

水イボに効果があると言われている、はと麦茶ですが、むくみ・便秘・アトピー・美肌・滋養強壮など、体に良い効果が期待できます。

夏の麦茶代わりに、子供だけでなく、家族で飲んでみてはいかがですか?

はと麦茶に含まれるヨクイニンは、漢方薬です。必ずしも全ての人に効果があるとは、限りません。夏の麦茶代わりに、気軽に飲んでみて下さいね。

また、症状が改善されない場合は、皮膚科の受診をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする