浴衣のトールサイズ対応する身長と通販や反物で買うときの注意

身長がちょっと高くて、浴衣選びが難しい!

最近、スーパーなどの浴衣のセットでも、トールサイズと表示されている物も増えていますよね。

でも、トールサイズってどのくらいの身長まで対応できるの?

トールサイズの浴衣のサイズと、身長が高い方が浴衣を選ぶときの、サイズのポイントや、通販や反物を、選ぶときのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

浴衣のトールサイズ表示に適用する身長は?

浴衣のトールサイズの表示があるものは、お店やメーカーによって多少違いはありますが、一般的には、身長166cm~175cm位です。

しかし、浴衣は洋服と違い、ウエスト部分の「おはしょり」を調節することで、多少身長が合わなくても着ることができるのです。

おはしょりとは、浴衣の丈の余った分を、腰のところで折り返して調節することです。

ですので、着物の丈の表示を見て、身長の±10cm程度なら、このおはしょりを調節して、着る事ができるのです。

浴衣にもよりますが、トールサイズの浴衣は、だいたい身丈(着物の丈)が、170前後です。

これなら、身長が180cm近くても大丈夫ですね。

着る時のポイントは、おはしょりを作るときの、腰紐の位置を低く(骨盤あたり)することです。

これで、身長が180cmくらいまで、トールサイズの浴衣で、着丈は大丈夫ですよね。

ところが、注意して欲しいのが、裄丈(ゆきたけ)なんです。

裄丈とは、首の中心から手首までの長さです。

裄丈は、浴衣を作る時の反物の幅で、決まってしまいます。

身長が高いと、どうしても腕の長さも長くなりますよね。

トールサイズの浴衣は、裄丈が70cmくらいです。自分の裄丈を計ってみて、-5cm位までなら良いと言われています。

しかし、あまり短いのは、ちょっと格好悪いですよね。

試着できるものであれば、実際に着てみて、袖の長さを確認してみて下さい。-5cmって結構短めなんですよね。

浴衣簡単な着方を、紹介しています。よかったら参考にしてみて下さいね。

浴衣のトールサイズは通販でも種類が豊富

楽天やニッセンなどの通販でも、トールサイズの浴衣が沢山でています。

以前は、トールサイズというと、柄が限られていました。

しかし、最近は流行のレトロ柄の浴衣も、サイズが沢山でています。

こちらのセットは、帯の他に下駄やバックなどの小物を選べて、9900円です。

この他にも、豊富に柄が揃っています。ただ、裄丈は70cmですので、ご自分の裄丈のサイズを確認して下さいね。

スポンサーリンク

浴衣を反物で買うとき、トールサイズで気をつけることは?

最近は、浴衣を反物で買って、仕立てる人も増えています。

どうせなら、自分のピッタリのサイズの浴衣を作りたいという方には、おすすめです。

お値段も、反物を買った所で仕立ててもらうと、意外とお安く作れることもあります。

しかし、出来上がりまでには、1ヶ月以上かかる場合も珍しくありません。今年の夏に着たい場合は、早めに注文することが大切ですね。

呉服屋さんで反物を買って、仕立ててもらう時は、お店の人に身丈や裄丈を相談して、選ぶことが出来ますが、ネットなどで反物を買う時には、注意が必要です。

身長が高い分、普通よりも反物の長さや、裄丈が長くなる分、反物の幅が必要になります。

お店で仕立ててもらう場合は、きちんと確認してもらえますが、ネットや安いお店で買うと、確認できない場合があります。

買った反物の寸法が足りないとか、幅が狭すぎたなどの失敗を考えると、呉服屋さんなどで、確認して買ったほうが、安心です。

買ったお店で仕立ててもらう場合、買ってから、反物のが足りませんでしたは、ありえないですよね。

いずれにしても、反物を買う前に、お店の人に相談することをおすすめします。

浴衣の準備はお早めに

最近、女性の身長が高くなってきたので、トールサイズの浴衣も種類が豊富になってきました。

しかし、トールサイズの浴衣は、意外と早く、売れきれてしまうことが多いんです。

お気に入りの柄を見つけて、今年の夏は浴衣で、花火大会や夏祭りに出かけたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする