頭しらみ駆除方法、シャンプーの市販品や卵の取り方と駆除のくし

子供が幼稚園や保育園に行くようになると、どうしてもうつってしまう、「頭しらみ」困っちゃいますよね。

お医者さんに行くのも、ちょっと面倒だし、家庭でできる駆除方法を紹介します。

薬局で買える市販の駆除シャンプーの使い方や、しらみの卵や抜け殻まで、ごっそり取れると評判の頭ジラミ駆除用の櫛も紹介します。

頭しらみでお困りの方は、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

頭しらみの駆除方法 うつる原因

頭しらみは、特に不潔にしているから発生するものではありません。

お子さんが、幼稚園や小学校など集団生活で、頭同士の接触やプールなどでもうつってしまいます。

私の知人では、給食用の帽子の供用で頭ジラミがうつったというお子さんもいましたよ。

いくら周りの大人が気をつけていても、頭シラミはなかなか防げないんでよね。

万が一、お子さんが頭しらみを貰ってしまったら、兄弟や大人にもうつってしまいます。

気が付いたら、すぐに駆除できるように、準備しておきたいですね。

一般的な、家庭駆除方法は、駆除シャンプーや駆除用の櫛を使います。

頭じらみ駆除シャンプー 薬局で買える市販品は?

頭しらみの駆除シャンプーで有名なのが、「スミスリンシャンプー」というものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】スミスリンLシャンプータイプ 80ml
価格:2873円(税込、送料別) (2017/6/16時点)

スミスリンシャンプーの使い方

  • 髪の毛を濡らし、スミスリンシャンプーを10~20mlつかい、シャンプーをします。
  • そのまま5分ほどおき、水又はぬるま湯で十分にすすぎます。

シャンプーは、1日1回、3日に1度づつ(2日おきに)、3~4回繰り返します。

髪の毛にくっついている卵や抜け殻は、シャンプーしただけでは取れませんので、付属の櫛ですきとるようにします。

以前は、頭しらみが発生してしまうと、スミスリンパウダーやスミスリンシャンプーで駆除するようにと言われていました。

しかし、シャンプー成分の中に、殺虫成分が入っているのが気になります。

人体には安全性の高い成分ということですが、子供に使う物なので、やっぱり心配になっちゃいますよね。

スポンサーリンク

頭しらみに効果がある駆除のくしは?

最近、注目を集めているのが「ニットフリーコーム」という、シラミ駆除用の櫛です。

ステンレス製の目の細かいすき櫛です。

他にもしらみ用の櫛はありますが、こちらのニットフリーコームは、他の櫛よりも目が細かいうえに、スクリュー状になっています。

しらみの成虫はもちろん、髪の毛に固着してしまった、しらみの卵や抜け殻まで、根こそぎとれると人気になっています。

ちょっとお値段が高いかな?と思いますが、繰り返し使えるので、毎回しらみ駆除のシャンプーを買うよりも、家族で使えるし結果的には、安くなりますよね。

何より、薬を使わずにシラミを退治できるので、安心ですよね。

楽天の口コミを見てみても、一回の使用で卵まで全部とれたという意見や、気持ちいいほど根こそぎシラミが退治できるというレビューが沢山ありました。

小さいお子さんがいるご家庭では、いつ頭しらみを貰ってくるかわかりません。

万が一、うつってしまっても、すぐに駆除できるように、ニットフリーコームを常備しておけば、いつでも使えて安心ですね。

頭しらみに感染した時の、幼稚園や学校への報告方法なども紹介しています。

こちらも、参考にしてみて下さいね。

頭ジラミの駆除 あわてない為に

いくら親が気をつけていても、子供が頭ジラミに感染してしまうことは珍しくありまん。

気がついたら、すぐに駆除してあげたいですよね。

今までは、スミスリンシャンプーを使うしかないかな?と思っていましたが、殺虫成分が気になって、使うのをためらっていた方も、薬を使わないシラミ駆除用の櫛なら安心ですね。

洗って何回も繰り返し使えるので、毎回シャンプーを買うよりも経済的ですね。

シラミ駆除用の「ニットフリーコーム」、お子さんがいるご家庭には、おすすめです。

頭しらみでお困りの方は、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする