かぼちゃ料理で煮物以外の簡単レシピ!甘くないおかずでお弁当にリメイクも

簡単カボチャレシピ

かぼちゃの美味しい季節ですね。

かぼちゃと言うと、煮物料理が定番ですが、男性ってかぼちゃの煮物が苦手という方もいますよね。

今回は、我が家で人気の、甘くないかぼちゃのおかずを紹介します。

残ったら、ちょっとリメイクしてお弁当にもOKですよ。

いつも、かぼちゃは煮物ばかりという方は、簡単なので作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

かぼちゃの甘くないおかず

我が家の男性陣は、かぼちゃの煮物は、あまりお好きでないんです。

煮物が嫌いな訳ではないのですが、かぼちゃの煮物って甘いって文句を言うのですよ。

そんな我が家の、かぼちゃの定番料理は、いつも甘くない料理なんですよ。

かぼちゃのウィンナー炒め

かぼちゃの甘みと、ウィンナーやバターの塩分があって、美味しいですよ。

材料

  • かぼちゃ・・・1/4個
  • ウィンナー・・・3本
  • バター・・・小1
  • サラダ油・・・小1
  • にんにくチューブ・・・1㎝くらい
  • 塩・黒こしょう・・・適宜

にんにくの臭いが気になる方は、にんにくなしで大丈夫です。

作り方

  1. かぼちゃは種をとり、7~8㎜の厚さに切ります。
  2. ウィンナーは、斜めに7~8㎜の厚さに切ります。
  3. 耐熱皿にかぼちゃを並べ、水小さじ1をかけてラップをして、レンジで3~5分加熱します。
  4. フライパンを中火にかけ、バター・サラダ油・にんにくを入れて、バターが溶けたらウィンナーを入れて軽く炒めます。
  5. レンジで加熱したかぼちゃを加えて、炒めます。
  6. かぼちゃが柔らかくなっている事を確認したら、塩・黒コショウをかけて出来上がりです。

かぼちゃは、レンジをかけ過ぎると、炒めている時に崩れてしまうので、レンジをかけ過ぎないように注意して下さいね。

レンジで柔らかくなっているので、フライパンに入れたら、さっと炒めるだけで大丈夫です。

お好みで、玉ねぎの薄切りやコーンを入れても美味しいですよ。

スポンサーリンク

お弁当のおかずにリメイクも簡単

残ったら、そのまま次の日のお弁当に入れてもいいですが、ちょっと手を加えてあげると、目先が変わっていいですよね。

我が家では、アルミカップに残りを入れて、とろけるチーズを乗せてオーブントースターで焼いてお弁当のおかずにしています。

煮物と違って、お弁当に入れても煮汁がでないので、いいですよね。

さいごに

南瓜って、栄養があるから、積極的に食べたい野菜だけど、男性は甘くて苦手という方もいますよね。

煮物や天ぷら以外に、かぼちゃ料理を作ったことがないという方も、簡単に作れるので、挑戦してみて下さいね。

甘くないので、かぼちゃの煮物がちょっと苦手という、結構いけちゃうかもしれませんよ。

よかったら、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする