三ツ池公園の花見!桜の見ごろと満開の時期、夜桜のライトアップは?

三ツ池公園のお花見

横浜市鶴見区にある、県立三ツ池公園の桜はあまり有名ではありませんが、「日本の桜の名所100選」に選ばれているんですよ。

公園じたいはあまり知られていませんが、やはり桜の時期になると沢山の人が訪づれてとっても賑わいます。

今回は、三ツ池公園のお花見の様子や、桜の見ごろや開花状況の確認の方法、夜桜のライトアップについて紹介します。

三ツ池公園のお花見を計画中の方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

三ツ池公園の花見 駐車場の混雑具合は?

三ツ池公園の駐車場は、正門駐車場と北門駐車場の2か所ありますが、広い公園のわりに駐車場はあまり広くありません。

平日は、比較的空いていますが、お花見の時期にはとても混雑します。

満車になってしまうことも珍しくありませんので、お花見の時期の土日は早めに到着することをおすすめします。

お花見の時期の3月16日~4月15日は、繁忙期になっていて、普段は520円の駐車料金もちょっと高く830円/日になります。

三ツ池公園の駐車場については、こちらで詳しく紹介しています。

車でお花見に行く場合は、事前にチェックしておいて下さいね。

入場無料の公園内はとても広く、犬のお散歩ものんびりできますし、子供の遊びはも沢山ありますので、早めに到着して、ゆっくり公園を散策してから、お花見をするのもいいですね。

公園内では、シートを敷いてのんびりお弁当を食べるスペースが沢山ありますが、近くにコンビニなどはありません。

小さな売店や飲み物の自動販売機はありますが、屋台もほとんどありませんので、お弁当は持参した方がいいですよ。

近くの飲食店は、正門駐車場近くの「cafe MITSUIKE」だけしかありません。

テラス席は、ワンちゃんもOKのドッグカフェです。

三ツ池公園の桜の見ごろや開花状況は?

三ツ池公園の桜の一番の見ごろは、3月下旬から4月上旬です。

公園のHPで桜の開花状況も発表されますので、確認してみて下さいね。

⇒ 三ツ池公園「公園だより」

満開の時期は、3月下旬からになりますが、三ツ池公園は78種類もの桜があり、2月中旬から桜を楽しむことができるんですよ。

2月中旬に咲く「寒桜」や3月上旬に見ごろを迎える「椿寒桜」なども楽しむことができます。

3月中旬頃には、開花する桜の種類も増えてきますので、混雑を避けてお花見を楽しみたい場合は、3月中旬頃に出かけてみるといいですね。

三ツ池公園の桜の種類や、それぞれの桜の開花時期も確認できますよ。

⇒ 三ツ池桜図鑑

スポンサーリンク

三ツ池公園の夜桜はライトアップされる?

三ツ池公園は、終日開門されていますので、夜桜を見ることもできます。

しかし、残念なことに駐車場は19:30(3月15日までは17:30)には、閉まってしまいますので、注意してくださいね。

桜のライトアップはされていませんが、防犯用の街灯が所々についています。

ライトアップほど華やかではありませんが、暗い中に浮かぶ桜は幻想的でなかなか綺麗なんですよ。

さいごに

横浜の三ツ池公園は、入場無料の大きな公園です。

桜の時期には、1600本の桜が時期をずらして次々に開花します。

公園内には、ジャンボ滑り台や森のアスレチックなどの遊具も充実しています。

池のまわり以外にも、森の中をお散歩するコースやコリア庭園など、お子さん連れでなくても、のんびり散策をして楽しむことができますよ。

犬のお散歩をしている方や、公園内をジョギングしている方も多く見られます。

一日中のんびり過ごすことのできる公園です。

桜の時期に足を運んでみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする