100均の土鍋でご飯1合の炊き方のコツと無洗米の時の水加減は?

お米を土鍋で炊く方法

和食やさんで食べる、土鍋のご飯って美味しいですよね。

おうちでも簡単に土鍋のご飯が食べられたらな~と思います。

でも、沢山炊いて失敗したら嫌ですよね。

それなら、100均の小さな一人用土鍋で、1合だけ炊飯に挑戦してみてはいかがでしょう?

意外と簡単!100均の土鍋で炊くご飯の炊き方とコツ、芯が残ってしまった時の対処方法や、無洗米の時の水加減についても紹介しますね。

大きな土鍋で、2合のご飯を炊くコツも合わせて紹介します。

覚えておくと、いざと言う時に便利ですよね。

スポンサーリンク

100均の土鍋でご飯は炊ける?

一合だけのご飯を土鍋で炊くときは、大きな土鍋よりも、小さな100均の一人用土鍋が便利ですよ。

え~、100均と思うかもしれませんが、やってみると凄く美味しく炊けるので、ヤミツキになっちゃいます。

土鍋でご飯を炊くコツがつかめれば、大きな土鍋で家族分のご飯も上手に炊けるようになりますよね。

土鍋でご飯を1合の炊き方は?

1合のお米を炊く時は

  • お米・・・1合
  • 水・・・200cc

お米は、1合180ccですので、お水を1割ほど多く入れて炊きます。

炊き方は

  1. お米を研いで、30分(寒い時は長め)ほど、水に浸しておきます。
  2. お米と水を入れた土鍋に蓋をして、中火にかけます。
  3. 蒸気が出てきたら、弱火にして5分。
  4. 5分たったら、強火にして10秒たったら火を止めます。
  5. そのまま、20分蒸らしたら、しゃもじで上下を返すように混ぜれば出来上がりです。

コツは、土鍋を火にかけたら、蓋を絶対に開けないことです。

もし、吹きこぼれそうになったら、1度火を止めて、吹きこぼれが落ち着いてから、弱火にかけてくださいね。

100均の小さなお鍋は、大きな土鍋よりも熱の伝導が早いので、あまり火を強くしない方が、吹きこぼれの心配がありませんよ。

炊き上がったご飯に芯が残っている場合は、お酒を小匙1ほど振り掛けて、蓋をして5分ほど蒸らすと、芯がなくなります。

スポンサーリンク

土鍋でご飯の炊き方 1合の無洗米の水加減は?

もし、無洗米でご飯を炊くときは、普通のお米よりも少し多目のお水を入れて炊きます。

分量は、お米1合に対して、220ccです。無洗米の時は、お水が2割増し覚えておくといいですね。

土鍋にカビが生えた時の対処法も紹介しています。⇒ 土鍋のカビの取り方と臭いの消し方、カビ取りしたら使える? よかったら、見てみてくださいね。

土鍋でご飯の炊き方 2合の時の土鍋の大きさは?

1合のご飯が炊けるようになれば、2合でも炊き方は同じです。

2合のお米に対して、水は400cc。無洗米なら、440ccです。

土鍋の大きさは、2~3人用の土鍋がちょうど良い大きさです。サイズなら7号サイズくらいです。

土鍋が大きくなると、熱の伝導が小さい土鍋よりも遅いので、初めに少し強めの中火にかけます。

あとは、蒸気が出たら5分、強火で10秒、蒸らし20分と、コツは小さな土鍋と同じですよ。

家族にも、土鍋で炊いた美味しいご飯を食べさせてあげたいですよね。

いきなり、大きな土鍋で炊いて失敗したら、困っちゃいます。

小さな土鍋で1度、挑戦してみてはいかがでしょう?

意外と簡単に炊けるので、次は自信を持って大きな土鍋でご飯を炊いてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする