重曹掃除の効果と重曹水スプレーの作り方とペースト状にする方法

赤ちゃんやワンちゃんのいるお宅では、掃除の洗剤にも気を使いますよね。

環境に優しいと言われている、重曹を使ったお掃除も人気があります。

ところが、いざ使おうと思っても、どうやって使ったらいいのでしょう?

今回は、重曹掃除の基本の重曹水や重曹ペーストの作り方や、重曹を使ったお掃除のメリットについて紹介します。

どんな重曹がお掃除に向いているんでしょう?

スポンサーリンク

重曹掃除の効果と重曹の種類

重曹をお掃除に使うメリットは、何より環境に優しいということですよね。

重曹はいろいろな場所のお掃除ができるので、沢山の種類の住居用洗剤を買わなくても良いし、重曹自体のお値段もリーズナブルなので、お財布にも優しいですよね。

特に、磨き洗いや油汚れには、重曹を使ったお掃除はおすすめです。

また、汚れを落とすだけでなく、消臭効果もあるんですよ。

では、お掃除に使う重曹はどんな種類を買ったら良いのでしょう?

重曹には、「薬用」「食用」「工業用」と種類が分かれています。「炭酸水素ナトリウム」や「ベーキングソーダ」と表示されて売っている時もあります。

口の中に入れる場合は、薬用か食用を使いますが、お掃除で使う場合は、価格の安い「工業用」で大丈夫です。

工業用の重曹は、ドラックストアーやホームセンターなどで売られています。

100均にも売っていますので、探してみてくださいね。

パックスの重曹は、お値段がリーズナブルですが、食用にも使える「食品グレード」の重曹です。

小さいお子さんやワンちゃんのいるご家庭でも、安心して使えます。

もちろん、ベーキングパウダーとして、お料理にも使えるのでおすすめです。

重曹水でスプレーの作り方と濃度

重曹は、粉のままでも、クレンザーのように磨き洗いに使ったり、カーペットのお掃除などに使うことができます。

その他に、水で溶かして重曹水にすれば、拭き掃除にも使えて便利ですよね。

重曹水にして使う時は、水100mlに重曹を小匙1位を目安に溶かして使ってくださいね。

汚れがひどいものは、少し重曹を濃くして使っても大丈夫ですが、重曹の濃度が8%を超えると水に溶けなくなりますよ。

重曹水のまま、雑巾に含ませて拭き掃除をしてもよいですが、スプレー容器に入れて、重曹スプレーにすると、使いかってがよくなります。

スプレー容器は、100均に売っているので、ぜひ重曹スプレーも作ってみて下さいね。

スプレー容器に入れておけば、お掃除の他にも、消臭スプレーとしても使えて、とっても便利ですよ。

スプレー容器に入れる時は、あまり重曹の濃度を濃くしてしまうと、目詰まりの原因にもなりますので、気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

重曹をペースト状にする方法と分量

お風呂の壁や油汚れの酷いものは、重曹をペースト状にすると、使いやすいですよね。

重曹ペーストを作る時は、重曹2~3に対して水を1の割合で混ぜます。

この時、1度に水を入れないで、少しづつ固さを見ながら水の量を調節してくださいね。

固さの目安は、私はハンドクリーム位の固さが使いやすいのですが、自分の使いやすい固さで大丈夫ですよ。

重曹ペーストは、使っているとだんだん分離してしまいす。分離してしまったら、またかき混ぜて使って下さいね。

残った重曹ペーストは、密封容器に入れて保存もできますが、時間がたつと固まってしまうので、使う分だけ少しづつ作った方がいいですよ。

重曹で掃除 使えない場所は?

重曹でお掃除することで、環境にも優しく安心ですが、重曹が使えないものもあるので、注意して下さいね。

アルミ製品に重曹を使うと、黒ずみの原因になります。また、表面加工をしていない木製の製品にも使えません。

木製のまな板や、ヒノキなどの木製のお風呂なども、重曹のアルカリ成分の働きで黒ずんでしまいますので気をつけてくださいね。

お掃除に大活躍の重曹ですが、使う場所に寄って、スプレーにしたり、ペースト状にすることで、使いやすくなりますよ。

上手に使い分けて、環境にやさいお掃除にチャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする