江の島イルミネーション点灯時間とおすすめの場所と駐車場の混雑確認方法

湘南冬のデートスポット

江の島のイルミネーション、湘南の宝石と呼ばれるシーキャンドルは大人気のデートスポットですよね。

そのため、クリスマス前後には、大変混雑しています。

車で行くと駐車場に入れないとか、展望台に上るために、一時間以上も並ぶこともあります。

これでは、せっかくのデートも台無しですよね。

今回は、江の島のイルミネーションの見所や、駐車場の混雑をさける為のポイントや駐車所の空き状況を確認する方法などを紹介します。

スポンサーリンク

江の島のイルミネーションの点灯時間は何時?デートならここがおすすめ

江の島のイルミネーションは、17:00~20:00(最終入場19:30)です。12月中の土日や1~2月の土曜日、クリスマス前後、バレンタイン前などは営業時間が1時間延長されます。

デートで訪ずれるなら、イルミネーションだけでは物足りないですよね。

おすすめは、展望台の先にある「恋人の丘」(龍恋の鐘)です。

この場所で、鐘を鳴らし、売店に売っている南京錠に二人の名前を書いて、鍵をかけると「永遠の愛が叶う」と言われています。

映画のロケ地としても使われるなど、江の島の恋愛スポットとして有名な場所です。

イルミネーションが始まる前に、恋人の丘に来ると、ちょうど夕やけが綺麗な時間帯です。

江の島から見る、夕日はきっと素敵な思い出になりますよ。

恋人の丘も、イルミネーションが綺麗ですので、この場所でイルミネーションが始まるのを待つのもいいですよね。

点灯時間になって、江の島のイルミネーションが灯るのを見るのも素敵ですよね。

イルミネーションが始まると、一斉にシーキャンドルに向かう人が増えてきます。

江の島の入口から、混雑してしまいますが、恋人の丘は入口と反対がわにあるので、シーキャンドルに向かうにも、比較的スムースに進むことができますよ。

スポンサーリンク

江ノ島のイルミネーションの場所

江の島のイルミネーションは、シーキャンドルだけでなく

  • 江の島サムエル・コッキング苑
  • 亀ヶ岡広場
  • 恋人の丘

などが中心に、ライトで飾られます。華やかなイルミネーションとは対照的に、江の島の入口は、和の象徴である提灯が飾られます。

イルミネーションと提灯の競演は、他では見られない風景ですよね。

また、中腹の庭園から見るヨットハーバーも、明かりに照らされて綺麗ですよ。

江の島のイルミネーションの駐車場の混雑状況は?

江の島の駐車場は、島内にありますが、イルミネーションの時期の土日やクリスマス前後は大変混雑します。

江の島の中に入ってしまうと、駐車場に入れないどころか、車の身動きができなくなってしまうこともあります。

こちらで、江の島周辺の駐車場の空き情報が見れます ⇒ 湘南海岸の駐車場情報

江の島内の駐車場が混雑している時は、海岸沿いの駐車場に車を入れた方が、帰りにスムースに車を出すことができますよ。

また、湘南海岸沿いの駐車場も満車になってしまった場合は、近くの駐車場を探すより、「藤沢駅」まで出て、藤沢駅周辺の駐車場に停めるのがおすすめです。

江の島で駐車場待ちをするよりも、藤沢駅から江ノ電で揺られながら、江の島に向かうのもいいものですよ。

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」

江の島のイルミネーションは、デートスポットとして大人気です。

クリスマスやバレンタインの時期は、混雑するのは確実です。

混雑しても、行く価値があるイルミネーションですよ。

時間をずらして恋人の丘に行ったり、上手に駐車場を見つけて、楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする