松前漬けがしょっぱい!味を薄める方法とアレンジレシピ

松前づけのアレンジレシピ

市販の松前漬けやお土産で頂いた松前漬けが、しょっぱくて食べられない時ってありますよね。

松前漬けは保存食ですので、元々味付けは濃くしてありますが、それでもしょっぱすぎる松前漬けは困ってしまいます。

今回は、しょっぱい松前漬けの味を薄くする方法や、お料理に使ってアレンジする方法や、残った汁の活用方法などを紹介しますね。

スポンサーリンク

市販の松前漬けがしょっぱい

松前漬けがしょっぱくて、食べられないけど、捨ててしまうにはもったいないですよね。

そんな時は、ちょっと手間をかけて、味を薄くしたり、料理に使って食べてみるのもいいですよ。

松前漬けのタレには、昆布やスルメのだしが解け出ているので、美味しい調味料にもなるんですよ。

しょっぱい松前漬けの味を薄める方法

松前漬けがしょっぱいからと、水で薄めてしまってはダメですよ。

水を加えると、松前づけが痛みやすくなってしまいます。

薄める時は、お酒を入れて薄めてみてください。甘みが足りない時は、みりんで薄めても大丈夫ですよ。

お酒やみりんで薄めると、水分が多くなってしまいますよね。そんな時は、乾燥している刻み昆布やスルメを追加で入れて見て下さい。

半日~1日漬けておくと、昆布やスルメが水分を吸って、ちょうど良くなりますよ。

でも、あまり入れすぎると、後から入れた昆布やスルメが水分が足りなくて柔らかくなりませんので、入れすぎには注意してくださいね。

薄めるには、ちょっと抵抗がある場合は、大根や人参など水分のある野菜を千六本(太目の千切り)にしてちょい足ししてみてくださいね。

1日程度漬けておくと、野菜から出た水分で味が薄くなります。

また、すぐに食べたい時は、松前漬けをざるに入れて、流水でヌメリを洗い流してみてください。

松前漬け特有のヌメリがなくなってしまいますが、いつもと違う食感で美味しく食べられます。

ちょっと心配な場合は、ちょっとだけ流水で洗って、味見をしてから挑戦してくださいね。

松前漬けだと思わないで食べると、けっこうイケルおつまみになりますよ。

スポンサーリンク

しょっぱい松前漬けのアレンジレシピと残った汁は?

松前漬けの汁には、お醤油やお酒の他に、昆布やスルメのエキスが解け出て、美味しい調味料になるんですよ。

しょっぱい松前漬けも、出汁醤油の感覚で料理に使うと、味が薄くなって美味しいですよね。

一番有名なのが、イカそうめんに混ぜて食べる方法です。間違いなく美味しいですよ。

また、小松菜や白菜をゆでたものや、きざんだきゅうりと混ぜても美味しいですよ。

また、チャーハンやパスタや焼きうどんに入れても美味しいです。だし醤油を使う感覚で、使うといいですよ。もちろん、スルメや昆布も具材として入れてみてくださいね。

ポイントは、出汁醤油を使う感覚で料理に使うことです。

たくさんあるからと、大量に入れてしまうと、料理がしょっぱくなってしまいます。味見をしながら、加減してくださいね。

また、松前漬けの汁だけ残ってしまった時は、煮物に使うと美味しいんですよ。

残った松前漬けの汁は、好みの濃さに水で薄めて、大根や里芋を煮る時に使ってみてください。甘みが足りない時は、水で薄めた時に、ちょっとお砂糖を入れて、好みの味に調節してみてくださいね。

出汁の効いた美味しい煮物が作れます。

松前漬けが、しょっぱくて食べられなくても、捨ててしまうのは勿体ないですよね。

味を薄めたり、調味料として、お料理に使ってみてはいかがでしょう?

美味しくアレンジできるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする