養老渓谷の紅葉の子供連れにおすすめのハイキングコースと日帰り温泉

養老渓谷の紅葉狩り

千葉の養老渓谷は、都心から2時間半とアクセスが良いので、人気の紅葉スポットですよね。

渓谷の紅葉は、ぜひハイキングをしながら楽しみたいですよね。でも、小さいお子さんを連れてのハイキングは、長い距離や足場の悪い場所は歩けません。

今回は、子供連れで歩きやすい、養老渓谷のハイキングコースの紹介と、紅葉の時期の車の混雑状況などを紹介します。

帰りに、立ち寄りたい日帰り温泉や、手ぶらでバーベキューが楽しめるスポットも紹介もしますね。

スポンサーリンク

養老渓谷の紅葉おすすめの時期と渋滞状況

養老渓谷の紅葉の見頃は、11月下旬~12月上旬です。

是非、この紅葉の時期に合わせて訪づれたいですよね。しかし、この時期は近辺の道路は大渋滞になります。

養老渓谷周辺は道幅も狭く、特に養老渓谷駅周辺や老川十字路~栗又の滝周辺は大混雑です。

車で、養老渓谷に行く場合は、渋滞を避けるために午前9時頃までに駐車場に車を入れるようにした方がいいですよ。

午前10時~午後3時頃までは、渋滞で車が動かなくなることもあります。

養老渓谷 子供連れにおすすめのハイキングコース

養老渓谷の紅葉は、ぜひハイキングを楽しみながら見たいですよね。

でも、子供連れだと長い距離が歩けなかったり、足場の悪いハイキングコースは避けたいですよね。

養老渓谷には、いくつかのハイキングコースがありますが、お子さんが一緒の場合は、一番距離の短い「滝めぐりコース」がおすすめです。

こちらの滝めぐりコースには、栗又の滝近くから、小沢又の滝や水月寺などを巡る、約4キロのハイキングコースです。

ハイキングコース地図はこちらで紹介されています。 ⇒ 滝めぐりコース

大人の足で約1時間ですが、お子さんが一緒ですから、少し時間に余裕を持って歩きたいですね。

栗又の滝近くには、町営の駐車場もありますので、こちらに車を停めれば便利ですよね。

駐車料金は、普通車500円です。

人気のある駐車場ですので、早めの時間に到着しないと、すぐに満車になってしまうので、気をつけてくださいね。

ハイキングコースは、歩道がある程度整備されていますので、お子さんでも歩くことが出来ますが、段差や飛び石などもありますので、ベビーカーを押して歩くことはオススメしません。

途中で、お子さんが歩けなくなる可能性がある場合は、抱っこ紐などを持参すると安心ですよね。

スポンサーリンク

養老渓谷の日帰り温泉のおすすめは?

ハイキングの後には、栗又の滝の近くにある日帰り温泉「ごりやくの湯」に立ち寄ってみてはいかがでしょう?

⇒ ごりやくの湯のHP

こちらの温泉は、内湯だけでなく、紅葉を眺めながら入れる露天風呂が人気なんですよ。

園内には、温泉だけでなく、レストランや散策路などもありますので、お子さんが小さくて、ハイキングは自信がないというご家族でも、園内を散策しながら紅葉が楽しめますよね。

また、予約制ですが、バーベキューを楽しめる施設もあるので、子供連れには人気なんですよ。

バーベキューの予約 ⇒ ℡ 0470-85-0056

養老渓谷周辺のレストランやお食事処は、紅葉の時期に大変混雑します。1時間待ちという事もありますので、バーベキューの予約が出来ると安心ですよね。

もし、バーベキューの予約が出来ない場合は、お弁当を持参して、ハイキングの途中に休憩を兼ねて、河原でお弁当を広げるのも楽しいですね。

養老渓谷の紅葉

養老渓谷の紅葉は、関東で一番遅くまで紅葉が楽しめるスポットとして大人気です。

車で行く場合は、渋滞を避ける為に、早めに到着するようにして下さいね。

また、3時過ぎまでは渋滞が続きますので、ハイキングの後はのんびり温泉に入って、夕方に帰るのがおすすめです。

もし、時間に余裕があれば、栗又の滝や老川十字路、中瀬遊歩道などの紅葉のライトアップを見て帰るのもいいですよね。

昼間とは違う幻想的な紅葉が見られますよ。

都会を離れ、ご家族で1日のんびり紅葉を楽しんでみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする